えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

MENU

「完全版商法」とは善なのかそれとも悪なのか…?

スポンサーリンク

こんばんは♪

本日は久しぶりに、〇〇商法についてシリーズを更新します♪

今回はタイトルの通り【完全版商法】についてです。

 

 

完全版商法とは?

完全版商法とは、主にゲーム業界で使われている用語で、

『既存のソフトに追加要素や改良を加えて、新たに販売する商法』

のことです。

 

恐らく一番有名なのは、ポケモンモンハンでしょうか。

特にモンハンは、《通常版が発売されてからしばらくして"G"が発売されるのが当たり前》になっている時があり、「どうせまたG出るんでしょ…」と思われる事も多々ありましたね(自分も思っていましたw)。

しかも、モンハンは他のゲームと違い他プレイヤーと協力する事がほぼほぼ前提な為、Gで追加されたG級クエストをやる為には、下位・上位(要するに通常版のボリューム)をクリアしておく必要があります。

つまり、通常版をクリアした人とGから始める人とでは、足並みが揃わないのです…。

G発売が当たり前になっていた時は、正直ちょっとウンザリしてしまっていましたw

 

 

後個人的には、テイルズオブシリーズもこの商法パターンが多いかなぁ…と思っています。

2019年1月にテイルズオブヴェスペリアが複数機種で発売されますが、そもそもこれは初はXbox360、そして後にPS3でも発売されました。

(個人的にはXboxを持っていなかったのでPS3での発売は有難かったのですがね…)

 

皆さんは完全版商法についてどう思われますか?

この商法ですが、発売されるソフトや個々人の思いで意見は変わってくるように思います。

先程書いたように、自分の持っている機種で完全版が発売されれば有難いでしょうし、自分の大好きな作品が追加要素を加えて発売されると嬉しいものですしね。

 

ただ、中には、

  • 通常版⇒完全版の期間が短い
  • 単に移植しただけ
  • 中身が変わらず、初回特典など付属品をつけて販売してくる
  • 不満点などが解消されていない
  • そもそも値段が高い

等の問題もあります。

また『ハードを跨ぐ』というのも、そもそも「大好きな作品をやりたくてハードまで買ったのに!!!」という人も中にはいるでしょう。

 

 

個人的な意見ですが、完全版商法そのものは別に悪い事だとは思いません。

開発期間の関係や予算の都合でどうしても実現出来なかったものというのもあるでしょうしね。

ただ、"完全版"として出すからには、きちんと改善・追加要素などを加えた文字通り『完全な状態』で発売してほしいと思います。

 

まぁ、結論、気に食わなければ買わなければいいだけ…なんですけどね( ̄▽ ̄;)。

 

 

以上になります。

皆さんはこの"完全版商法"についてどう思いますか(^^)?

よければコメントなどで教えて下さいね♪

 

ではでは\(^o^)/