えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

おススメキャプチャ―ボード「Live Gamer ULTRA GC553」のご紹介!

スポンサーリンク

こんばんは!

ということで、本日は昨日に引き続き、オススメキャプチャーボードのご紹介になります♪

 

本日ご紹介する商品は『Live Gamer ULTRA(型番:GC553)』になります(^^)。

Live Gamer ULTRA(型番:GC553)とは?

 2018年7月に発売された、外付けキャプチャーボードの最新版になります。

基本情報はこちら♪

f:id:enaochannel:20181228004912p:plain

アマゾンサイトはこちら。

4Kでゲームを配信・実況したいという方にはオススメの商品になります。

またHDRに対応している点もポイント♪(ただし4Kの場合は非対応)

HDRというのは"High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)"の略称で、従来の"SDR(スタンダードダイナミックレンジ)"に比べてより広い明るさの幅を表現できる表示技術の事です。

これにより従来のSDRよりも、自然でリアルが表現出来るようになります。

 

また、PowerDirector 15 for AVerMediaのライセンスキーも付属されています。本来であればお値段1万円程のソフトです。

※ただし、最新版ではなく一部機能に制限有り※

 

 ちなみに、内蔵型になりますが、これの更に上をいくLive Gamer 4K GC573』も存在します。

こちらは、

  • 最大録画解像度:4K/60fpsに対応(GC553は4K/30fps)
  • 1080p時の最大フレームレート:240fps(GC553は120fps)
  • HDR完全対応(GC553は1080p以下で対応)
  • 120fps以上のHDR録画に対応(GC553は非対応)

と、現時点では相当最上級のキャプチャーボードとなっています。

 

GC553に話を戻しますが、上記のようにハイスペックな製品の為、PCのスペックもそれ相応の高スペックを要求されることとなります。

公式サイトでは、

CPU:Intel® Core™ i5-6XXX 以上(Intel® Core™ i7-7XXX 以上推奨)

グラフィックボード:NVIDIA® GeForce® GTX 1060 以上 

メモリ:8GB RAM(※デュアルチャンネル必須)もしくはそれ以上推奨

と記載されています。

 

尚、GC553は外付け型の為、ノートPCにも接続できます。

その際の必要PCスペックは

CPU:Intel® Core™ i7-7700HQ 以上

グラフィックボード:NVIDIA® GeForce® GTX 1050 Ti 以上

メモリ:8GB RAM(※デュアルチャンネル必須)もしくはそれ以上推奨 

です。

 

その他の詳細は公式HPをご覧下さい。

GC553|4kに対応したUSB 3.1ゲームキャプチャー|AVerMedia

 

以上になります。

4K録画でゲーム配信を!という方にはオススメ出来る商品ですが、購入の前に必ず詳細を確認して下さいね。特にPCスペック…。

 

来年以降も、また新しいキャプチャーボードも発売されると思われるので、発売されたらまた別途ご紹介していきたいと思います♪

 

ではでは\(^o^)/