えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ネイル(PUR/EX)の考察

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

こちらのページは、ネイル(PUR/EX)のキャラ考察です。

 

ネイル(PUR/EX)の基本情報

f:id:enaochannel:20190901151743p:plain

概要

f:id:enaochannel:20190902023838j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190902023851j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20190902023902j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【命がけの交戦】

  • 必殺アーツカードを次にドローする
  • 自身の気力を50回復
  • 自身の被ダメージを20%カット(60カウント)
  • 自身の必殺与ダメージを50%アップ(30カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:再生」の基礎打撃・射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビリティⅢ以上で、「エピソード:Z フリーザ編」にも適用される※

ユニークアビリティ

【戦士型ナメック星人】

場に出た時、以下の効果を発動する

  • 自身の射撃与ダメージを35%アップ(15カウント)
  • 自身の状態異常の発生を無効にする(15カウント)
  • 敵に「必殺アーツコスト20アップ」の能力低下効果を与える(15カウント)

【ナメック星人の希望】 

  • 自身の打撃・射撃アーツヒット時、自身の与ダメージを10%アップ(15カウント)
  • 自身が場に出ている時、敵が打撃・射撃アーツカードを使用する度に、自身の与ダメージを10%アップ(15カウント)
  • 自身が戦闘不能になった時、味方の与ダメージを20%アップ&味方の「タグ:再生」の与ダメージを15%アップ

 

概評

2019年9月1日より開催された、《第15弾超時空ガシャ》に新規収録されたEXネイル。他の新規キャラは、孫悟空:元気玉吸収(GRN/SP)合体13号(RED/SP)ザマス(GRN/EX)・ネイル(GRN/HERO)です。

 

戦闘不能になった際に味方に与ダメUPのバフ効果を与え、自他含めた回復手段を持ち、複数の与ダメUP効果も所持…と、攻撃・サポート両方で活躍出来る万能タイプの優秀なキャラとなっています。

そして、地味にいやらしいのが「自身が場に出た時に相手の必殺アーツコストを20アップ」させる効果です。必殺コストが約70になる為、コンボに組み込むことが出来ず強力な攻撃を一時的とはいえ妨害することが可能です。

 

加えて、Zアビリティも打撃・射撃攻撃力の2つをアップさせ、ZアビリティⅢの時点で26%もUPしてくれる優秀なものです。現状、再生の打撃・射撃両方の攻撃力をUPさせるZアビリティ持ちはスラッグ(BLU/SP)だけなので、Zアビリティのためにパーティに編成するというのも有りですね。

 

ただし、レジェンズロード-ナメック-にて登場したピッコロ:神と融合(YEL/SP)と、役割が若干被ってしまうという点はあります。

とはいえピッコロはサポート特化型で、ネイルは戦闘も行える万能型なので差別化は出来ていますし、YEL属性はパーフェクトセルという強力なキャラもいる為、状況に応じて使い分けるという感じでいいでしょう。

それに超時空ラッシュのような手持ちのキャラを多く必要とする場合でも、"再生パーティの2軍"として活躍もしてくれるでしょうし、入手出来ても使う場面が無い…ということはありません。

 

ちなみに2019年9月現在の再生のPUR属性といえば、魔人ブウ:悪(SP)・スーパージャネンバ(SP)・ピッコロ大魔王(EX)の3人のみです。しかし、スーパージャネンバとピッコロ大魔王は現環境の戦力としては力不足感が否めないので、これらの変わりにネイルを前線に投入するというのも手ですね。

どちらにしろ使い勝手の良い新キャラが投入されたということで、再生パーティも編成の幅が更に広まったと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

劇場版キャラが収録された本ガシャに、まさかネイルが新規収録されるとは…と少々驚いたものですが、再生パーティにとっては非常に優秀なEXTREMEキャラとなります。

手持ち次第ではありますが、超時空ラッシュなど各種イベントでも利用するタイミングは来るでしょうから鍛えておいて損はないはずです。

 

ネイルといえば、フリーザ編で最長老の護衛を務めていた戦士タイプのナメック星人です。『42000』とナメック星人の中でも非常に高い戦闘力を有しており、フリーザの側近であったドドリア・ザーボン…果てはギニュー特戦隊メンバーとも互角に戦えるほどのレベルでした。ていうかフリーザ軍ってフリーザとギニュー以外、みんな戦闘力低くね?

残念なことに原作での初戦闘が戦闘力53万を誇るフリーザが相手だったため、全く手も足も出ず。その後ポルンガの力で生き返ったピッコロと同化し、ピッコロは悟飯達の元へ…となっていました。

もしネイルが悟飯達と共に戦う選択をしていたら…どういう未来になっていたのでしょうね。

 

あ、ちなみに、ネイルの名前の由来は、カタツムリの英語読み「スネイル」から来ているそうです。なぜカタツムリ?触覚的な?

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/