えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】人造人間13号(RED/EX)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、人造人間13号(RED/EX)のキャラ考察です。

 

人造人間13号(RED/EX)の基本情報

f:id:enaochannel:20191002182524p:plain

概要

f:id:enaochannel:20191003020248j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20191003020300j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20191003020311j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【生きてこの場を逃れることはできない】

  • 味方の「属性:RED」または「属性:GRN」の与ダメージを30%アップ(30カウント)
  • 味方の待機カウントを5カウント短縮
  • 敵全体に待機カウントを5カウント付与

※使用条件:20カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「属性:RED」の基礎打撃攻撃・防御力を25%アップ

※ZアビリティⅢ以上で「属性:GRN」にも効果が適用される※

ユニークアビリティ

【最後に目覚めた人造人間】

  1. バトル開始時、次に受ける自身の被ダメージを70%カット※コンボ終了まで、この効果は適用される※
  2. 敵の攻撃終了後、自身に以下の効果を発動する(発動回数1回)
  • 打撃与ダメージを30%アップ
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(30カウント)

【生まれ持った憎しみ】 

  1. 「キャラクター:孫悟空」に対する自身の与ダメージを20%アップ(消去不可)
  2. 自身以外のバトルメンバーに「属性:RED」または「属性:GRN」または「属性:PUR」が1人編成されている毎に、以下の効果を発動する
  • 自身の与ダメージを15%ずつアップ(消去不可)
  • 自身の気力回復速度を15%ずつアップ(消去不可)

 

概評

2019年10月2日より開催された《第16弾超時空ガシャ》に新規収録の人造人間13号。他の新規キャラは、超サイヤ人孫悟飯:少年期(YEL/SP)フルパワーボージャック(PUR/SP)伝説の超サイヤ人ブロリー(YEL/EX)です。

 

『自身が、最初に受けるダメージ(コンボ)を70%カット』という非常に珍しい効果を持ったキャラです。

各種アーツ攻撃はもちろん、ライジングラッシュも効果の範囲内なので「ここぞ!」というタイミングで有効に活用していきたい…ところなのですが…。

当然ながら、13号がバトルメンバーにいる時点で警戒されます。

この効果を活用しようとすると、『来るべきその時までバトルに参加させない』もしくは『一切攻撃を受けない』が前提となるので、初心者には少々扱い辛いキャラとなってしまいます。

とはいえ、これはあくまで上記を最大限活用しようと考えた場合なので、そこまで難しく考える必要はありませんけどね(*‘∀‘)。

 

それに、この13号は攻撃性能も中々に高いです。

特殊アーツで気力を回復+与ダメUPし、『RED・GRN・PUR』でバトルメンバーを構成すれば消去不可のバフが発生し、メインアビで一部の味方のサポートと待機カウントも多少コントロールできます。

さらに、Zアビリティの上昇量も非常に大きく『Ⅱで35%、Ⅲで40%』もアップしてくれます。打撃攻撃・防御の両方に適用される上でのこの上昇量は優秀ですね。

 

ちなみに、この13号単体で言えば、人造人間パーティだけでなくRED・GRN属性にも編成できます。各種イベントはもちろん、超時空ラッシュのような多くのキャラを必要とする場面でも活用の機会は出てくるでしょう。

どうせだったら、メインアビの与ダメUP効果がPUR属性にも付与されていたらなぁ…。そうしたらフルパワーボージャックとの相性が非常に良くなってたんですけどね(^_^;)。

 

まとめ

同時収録のEXブロリーが強力過ぎる故に、若干こちらの13号が目立たないかもしれませんが、それでもEXキャラとしては中々に優秀です。

もし合体13号18号を所持していない場合は、人造人間パーティのRED枠としても採用する価値はあるので、GETできれば育成しておきましょう。

まぁEXキャラなので、こちらの入手難度も結構高いんですけどね(^_^;)。

 

今回の第16弾超時空ガシャの新規は、全て劇場版編のキャラとなりました。

夏前くらいから、劇場版編のキャラがどんどん登場していましたが、そろそろ一区切りつくでしょうかね。

次は何が登場してくるか…。楽しみに待ちましょう♪

ではでは\(^o^)/