えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】第4回「チャレンジラッシュ」解説!今回の難易度は…?

どうも、えなおです!

2019年10月30日より開催された【CHALLENGE RUSH】

f:id:enaochannel:20191030212800j:plain

今回で第4回目となりますが、結論から先に言うと"難易度はこれまでで一番易しい"ものとなっています。

といっても、手持ちがある程度揃っていないと厳しいことには変わりありません。早速解説していきましょう。

尚、過去のチャレンジラッシュ記事は以下になります。復刻の際などに活用して下さい。

 

CHALLENGE RUSHの概要

開催期間と報酬

開催期間は、2019年10月30日~11月20日15時までです。

ステージは、【BLU・GRN・PUR・YEL・RED・DRK】の計6つが存在し、DRKを除く5ステージをクリアすると"計1000個の刻の結晶"が獲得できます。

また、ミッションで"エネルギー回復チケット(EN5回復)"、全てのチャレンジをコンプリートすると"称号《4th CHALLENGE RUSH マスター》"も獲得できます。

f:id:enaochannel:20191031170022j:plain

バトルの注意点

今回のチャレンジラッシュの特徴は以下の通りです。

  • バトルカウントは一律"200"
  • (目に見える範囲の)イベント限定のバフは付与されない
  • 体力ゲージが2本あるキャラは、1本毎にメインアビを使用する
  • 各ステージに特効キャラが存在する
  • 有利属性以外のダメージが大幅カットされる

このことから、有利属性の特効キャラをメインに編成を考えていくのがベストとなります。

また、難易度は易しくなったとはいえ、敵の攻撃は非常に激しいです。アタッカー×2・サポート×1くらいの編成で、交代バフを活用しながら攻めていくのがいいかと思います。

 

 

各ステージ紹介

※考察ページを作成しているキャラは、名前にリンクを貼っています※

vsBLU

f:id:enaochannel:20191031171712j:plain

悪ブウアル飯吸収ブウ純粋ブウ】が相手で、純粋ブウのみ体力ゲージが2本です。

悪ブウは、25カウント経過後にプレイヤーキャラ全体に大規模なデバフを与えてきます。まずは、ライジングラッシュも使って悪ブウを早々に倒してしまいましょう。

攻撃面で一番厄介なのはアル飯吸収ブウです。難易度的にどうしても交代を多用してしまうので能力が上がりやすく、メインアビも使用してくると攻撃力が爆発的に上昇します。幸い体力ゲージは1本なので、究極アーツも駆使してできるだけ早く退場させましょう。

純粋ブウは、非常にタフではあるものの…攻撃面はそこまで高くありません。他2人を戦闘不能にした後、ゆっくりと料理してやりましょう。

 

特効キャラは以下の通り。

f:id:enaochannel:20191031172421j:plain

私は、下記パーティで挑みました。

バトルメンバーは【ボージャックアルティメット悟飯元気玉吸収悟空】です。

f:id:enaochannel:20191031172914j:plain

ボージャックの交代バフ・デバフを有効に活用しながら、アル飯・悟空で攻撃していきます。ただし、悟空は45カウント以降でないと攻撃面が心許ないので、前半はアル飯中心でいくといいかと思います。

逆に、戦闘不能者が増えるごとに悟空は与ダメがUPしていくので、終盤は悟空を優先的に残すようにするといいでしょう。

vsGRN

f:id:enaochannel:20191031171741j:plain

未来悟飯未来トランクス少年期悟飯】が相手で、ここは全員体力ゲージが1本です。

全員が変身機能を備えており、ステータスが高いのが特徴。

特に、未来悟飯と少年期悟飯は、戦闘不能者が増えるごとに能力が増すので、極力この2人から戦闘不能にさせましょう。

トランクスは交代バフが非常に優秀で、控えに戻るだけで与ダメが35%もアップします。効果時間は20カウントなので、その間の攻撃にはご注意下さい。

 

特効キャラは以下の通り。

f:id:enaochannel:20191031174315p:plain

私は下記パーティで挑みました。

バトルメンバーは【フルパワーボージャックゴクウブラック人造人間15号】です。

f:id:enaochannel:20191031174349j:plain

ボージャックは、『超サイヤ人から受けるダメージを常時20%カット』する効果を持っており、特効効果も相まって攻守共に非常に優秀です。所持していれば必ず編成しましょう。

ゴクウブラックは、相手がサイヤ人ではないので一部死にスキルが存在しますが、自己回復・カバチェン時の被ダメカットなど防御面も頼りになります。

15号は、サポート対象を選ばない非常に優秀なサポーターです。特殊アーツで射撃アーツをコントロールさせつつ、交代バフで味方を強化していきましょう。

vsPUR

f:id:enaochannel:20191031171801j:plain

超3ゴテンクスアルティメット悟飯超3悟空】が相手で、ここも全員体力ゲージが1本です。

最大3回、全ての攻撃を無効にする【カバー:救出】を使用してくる厄介な編成。ライジングラッシュを使う際は、特に敵の交代カウントに注意しておいた方がいいですね。

そして、超3悟空のみ、やたら強いです。一撃が重く・守りも固い。ライジングラッシュでも体力を削りきれず、メインアビで回復も可能…とかなり面倒です。

ここは、先に他2人を倒して、悟空を最後に残し数の有利をとっていくといいかと思います。

 

特効キャラは以下の通り。

f:id:enaochannel:20191031180022j:plain

私は下記パーティで挑みました。

バトルメンバーは【少年期悟飯超3ゴテンクスヒット】です。

f:id:enaochannel:20191031180049j:plain

ヒットは特効ではありませんが、Zアビリティで他2人の強化ができ、攻撃力に優れカウンターも使用できるので編成しました。

防御力に不安は残りますが、悟飯とゴテンクスは交代orカバチェン時の被ダメカット効果を持っているのでいざという時には守ることができます。

後は特効の攻撃力を活かしていけば、クリアはできるかと…。もちろんフルパワーフリーザも有効です。防御面も頼りになりますし。

vsYEL

f:id:enaochannel:20191031171817j:plain

ザンギャボージャックフルパワーボージャック】が相手で、フルパワーボージャックのみ体力ゲージが2本です。

要注意はザンギャの落ちバフです。ザンギャ自身が一番手に出てきて、能力も控えめになっているので戦闘不能にさせやすいというのも厄介ですね。

できれば…交代バフ要因のボージャックから先に片づけて、フルパワーボージャックの体力をある程度削った後、ザンギャ共々葬り去る…のが理想ではあります。

が、「当たらなければどうということはない作戦」で、ゴリ押すことも可能です。

一応私はそれでなんとかクリアできました(運が良かっただけですが…)。この辺りは実際に戦ってみて自分に合ったやり方を見つけてみて下さい。

 

特攻キャラは以下の通り。

f:id:enaochannel:20191031181824p:plain

私は下記パーティで挑みました。

バトルメンバーは【怒りブロリー超ゴジータ合体13号】です。

f:id:enaochannel:20191031181845j:plain

「劇場版編」キャラをサポートできる交代バフを所持した怒りブロリー。特効効果も優秀なので、攻守援全てにおいて採用価値有りです(しかもイベント産)。

ただし、合体13号は人造人間と組むことで真価を発揮するキャラなので、アビリティの一部が死にスキルになってしまいます(とはいえ…RED属性の「劇場版編」SPだと、残りはメタルクウラしかいないんですよね…)。EXの人造人間13号と組むのもアリですね。

この編成だと、戦闘不能者が増えるごとに与ダメがアップする超ゴジータを最後まで残すようにしましょう。

vsRED

f:id:enaochannel:20191031171832j:plain

超サイヤ人ブロリー新劇場版ブロリー超サイヤ人ブロリー(EX)】が相手で、EXブロリーのみ体力ゲージが2本です。

交代バフ&デバフ持ち+悟空orサイヤ人or混血サイヤ人に対して与ダメUP…という厄介なEXブロリーが最も体力が高いという、若干面倒なステージ…なのですが。

正直、他2人はそれほど強力ではなく、BLUの超サイヤ人は優秀なキャラが揃っているので、特効を上手く使えばあまり苦戦はしません。

 

特効キャラは以下の通りです。

f:id:enaochannel:20191031172207j:plain

私は下記パーティで挑みました。

バトルメンバーは【超バーダック新劇場版ゴジータベジータ】です。

f:id:enaochannel:20191031183653j:plain

バーダックは『超サイヤ人に対してしかバフ効果を与えられない』ため、変身してからが本領発揮にはなります。が、ベジータは5カウント・ゴジータは10カウントで変身可能なので、まずはこの2人を前線に出してサッと変身させてしまいましょう。

後は交代バフを活用していけば問題ありません。そもそも全員が単体でも非常に優秀なキャラですし。

ただし、EXブロリーの攻撃・バフが付与された他キャラの攻撃にはご注意下さい。

vsDRK

f:id:enaochannel:20191031171849j:plain

【第一形態フリーザ・完全体セル】が相手で、どちらも体力ゲージは1本です。

有利属性はシャロットのみなので、『変身形態:超サイヤ人2』『落ちバフ』を活用して攻めるといいでしょう。

f:id:enaochannel:20191031184337j:plain

 私は下記パーティで挑みました。

f:id:enaochannel:20191031184423j:plain

超サイヤ人2シャロットのユニークアビリティ【怒りの眼差し】の効果を最大限活用した編成です。

【怒りの眼差し】は、『味方が2人戦闘不能になると自身の与ダメが70%UPする』というもので、落ちバフキャラと非常に相性が良いです。

ネイル(GRN/HERO)は、Zアビリティで「レアリティ:HERO」の強化もできますし、超サイヤ人悟空は、戦闘不能時に体力回復もしてくれます。

 

ただし、上記パーティは防御面が非常に手薄なため、落ちバフの発動タイミングには気を付けて下さい。

序盤に速攻でシャロット1人になると、回避がおぼつかず、ライジングラッシュを喰らえば即死してしまいます(ゴリ押しもできますが)。

 

ちなみに、チャレンジを全達成したいという場合は、落ちバフではなく交代バフ要因をいれてシャロットを軸に動いていくといいでしょう。

 

まとめ

今までのチャレンジラッシュに比べると、非常に挑戦しやすい難易度になりましたね。

ただし、あくまで今までのチャレンジラッシュに比べての話です。高難易度イベントであることに変わりはありませんので、「特効がいない」「キャラが揃ってない」「育成が進んでない」という場合は、無理に挑むより強化に専念した方がいいかと思います。

今回挑戦できなくても、いずれ復刻されますしね。

 

自分の手持ちキャラと相談しながら、挑戦できそうなステージがあれば挑んでみて下さい。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/