えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】大型アプデ「v2.0.0」の気になること

どうも、えなおです!

2019年12月4日に行われた大型アップデート「v2.0.0」。

このアプデが少々問題になっており、多くのユーザー、そしてYouTuberの方々の動画などの意見を見て、私も記事にしようと思った次第です。

 

尚、最初にお伝えしておくと、私はドラゴンボールという作品、そしてDBレジェンズが大好きです。

原作再現度の高い演出、対人戦によるバトル。毎月開催されるイベントも『ただの復刻開催だけ』というものは一切なく、毎回様々な企画を考えてくれる…。

長く続いて欲しいコンテンツだからこそ、敢えてこの件についてお話するということをご理解下さい。

これは動画で配信されてる実況者さん達も同じだと私は思っています。

【追記】

今回の大型アプデについて、別途改善策が設けられました。以下にまとめていますので、こちらをご覧下さい。

www.enao-gamechannel.com

 

現状の気になること…

現状の気になる点は大きく3つあります。

  • キャラクター限界突破の仕様変更
  • レベルキャップ解放
  • ZENKAI覚醒

バトルシステムについては、私はなんとも言えません(;´Д`)。自身のPSのこともありますし、まずは自分がこの仕様に慣れていくことかなと思っています。

キャラクター限界突破の仕様変更

今回一番大きな問題となっているのがこれです。

f:id:enaochannel:20191205001056j:plain
f:id:enaochannel:20191205001059j:plain

運営さん側としては『限界突破の恩恵の強くする』という意味合いで実装したようですが、これにより『限界突破によるステータスの開きが大きくなった』という問題点が生じています。

例えば、☆2(母体)と☆7+(完凸)のステータス差は、

  • アプデ前:10%
  • アプデ後:26%

…と、非常に大きな差ができてしまったのです。

LIMITEDキャラのようなそもそもの入手難度の高いキャラを獲得しても、凸が進んだキャラを編成した方が強い…というのは編成の幅を狭めると思います。

それに、 テクニック云々ではなく、凸したキャラを多く持っている人が勝つというのもユーザー離れを起こしてしまう原因にもなるんじゃないかな…と。

 

とはいえ、お金を払っている人が強くなるというのはアプリゲーであれば仕方のないことですし、お金を払っている人がいてこそコンテンツが成り立っているというのも理解はできます。

運営さんもサービスでゲームを配信している訳ではないので、利益を出さなければいけないのは当然ですからね(運営費用だってかかります)。

ただ、もう少しステータス上昇の比率を落としてくれてもいいかなぁ…とは思ったりもします(もしくは以前に戻す…など)。

レベルキャップ解放

f:id:enaochannel:20191204195201j:plain

これは、以前から何度か行われているレベル上限の解放ですね。

ソウルブーストの項目を見ると、恐らく今回の解放が最後になるのではないか…という声も挙がっています。

ここに関しては、運営さんもその後動かれており、修業アイテムの配布や修行場所のレベル上限撤廃などを開始していますので、既にゲームをプレイされている方はそれを有効に活用されるといいかと思います。

参考:修行地リニューアルと修行アイテム配布について

 

ただ、このレベルキャップ解放の一番の問題点は【新規ユーザーが入り込み辛くなる】ということです。

このゲームはレベル上げに多少の時間がかかります。加えてPVPで戦っていこうと思うと、ソウルブーストも解放していく必要があります。

レベルキャップが解放されるということは、ここの作業量が多くなるのです。

イベント関係も最大レベルに合わせた難易度に調整してくるでしょうし、そうなると始めたての方なんかはモチベーションを保つのが大変になります。

この点は、修行・ソウル集めなどがもう少し楽になったり、調整が入ると嬉しいですね。

ZENKAI覚醒

f:id:enaochannel:20191204194655j:plain

過去キャラの救済処置として実装された、ZENKAI覚醒

過去キャラを再び輝かせられる…内容そのものは非常に素晴らしいシステムです。

ただ、その達成条件が少し厳しいものとなっています。

これの達成条件は、以下の通り。

  • ☆7以上にする(Zパワー3000個以上)
  • 覚醒Zパワーを一定数集める

初期悟空のような、比較的入手難度の易しいキャラはともかく、LIMITEDビルスのようなレアキャラの限界突破を進めるのは至難の業です。

また覚醒Zパワーは、『ZENKAI覚醒ミッション』or『専用のガシャ』が用意されますが、覚醒ミッションを全達成するのは相当に時間のかかる作業です。そして、専用ガシャがもし結晶を使用するものであれば…。

今後も覚醒キャラは随時追加されていくとのことですが、これがずっと続くとなると中々に大変な作業が続くことになります。

 

まぁ、専用ガシャがどういう仕様になるかは分かりませんし、覚醒を1段階進めるだけで各アビリティも解放され能力は相当強化されます。

急いで達成しなければいけないものでもありませんので、今後の様子も伺いながら少しずつ進めていくのがいいでしょうか。

 

良かった点

気になることばかり書いても運営さんに失礼なので、今回のアプデで良かった点も記載してみたいと思います。

ギルド・超次元共闘などの新コンテンツ

f:id:enaochannel:20191204190850j:plain
今回のアプデの目玉である、『ギルドシステム』と『超次元共闘』などの新コンテンツ。

レジェンズは対人戦が重要な要素を占めていますが、それに加え『他プレイヤーと協力する』という要素を加えたのはとても素晴らしい試みだと思います。

実際、色んな方の意見やコメントも拝見していますが、この点は「非常に良かった」と言われている方が多いですね。

ガシャチケットの配布

f:id:enaochannel:20191204201850j:plain

リリース開始~11月1日までに使用した刻の結晶に比例してガシャチケットが配布されましたが、このガシャも非常にありがたい内容でした。

新劇場版ゴジータや、悟空&ベジータブルー、2019年夏前後に登場した強力なキャラなどもラインナップに入っていますし、そもそもキャラの限界突破や未入手のキャラの獲得チャンスができたというのも非常に嬉しいポイントです。

レジェンズは、マスターズパックや各種ガシャチケットなど、一定分のチケットを配布して下さるので、このチケットガシャには以前から大分助けてもらっています。

色々調整しようと動いてくれていること

過去、フリーザのイベントがあまりにも難易度が高すぎて問題となっていましたが、その声を聞いてか(あまりにもその声が大きすぎたのか)、復刻の際は特効を増やすという改善策を設けてくれました。

フリーザイベント以後は、大分イベントの難易度が緩和され、クリアがし易いものへと調整もされていきましたね。

ガシャの頻度があまりにも多かった時期がありましたが、その頻度が少し緩和されたり、チケット配布がされたりとその点も改善されたこともありました。

今回のレベルキャップ解放にしても、大型アプデの2日後に修業アイテムを配布したり・修行地のレベル上限を撤廃したり…。

 

このように、なんやかんで運営さんはユーザーの声を聞いて、色々と調整しようと動いて下さっています。

今回の大型アプデの気になる点も、多くのユーザーがキチンとした意見を伝えれば…もしかしたら何か改善してくれるかもしれませんね。

 

まとめ

この件については、色んな実況者さんや、私が懇意にして下さっているドラゴンボールレジェンズはいいわねおばさんなども色々形に残して下さっています(いいわねおばさん、すごく良い人ですw)。

冒頭にも記載しましたが、個人的にレジェンズはすごく大好きな作品です。そもそも好きでないと、こんなに山ほどの記事は書けませんw

これからも長く続いて欲しいし、もっとたくさんの方に参入してほしいなぁと思っています。だからこそ悪い点も良い点も赤裸々に記載していけたらと私は思っています。

 

新しいことをはじめる上で、何かしらの問題にぶち当たるのは仕方のないことです。大事なのは、その後改善をされるかどうかです。

レジェンズの運営さんは、その点はキッチリと対応をして下さると信じているので…、今後本作がもっともっと良いものになっていくように願っています。

私も、レジェンズがもっと盛り上がっていくようにたくさん記事を書いて、ゲームを楽しんでいけたらと思います!

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/