えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人ベジータ:ゴッド(BLU/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人ベジータ:ゴッド(BLU/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人ベジータ:ゴッド(BLU/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200129180519p:plain
f:id:enaochannel:20200129180526p:plain

概要

《変身前》

f:id:enaochannel:20200129140623j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200129140635j:plain

初期ステータス

《変身前》

f:id:enaochannel:20200129140648j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200129140658j:plain

アーツ

《変身前》

f:id:enaochannel:20200129140710j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200129140721j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

《変身前》

【赤の降臨】

  • 「超サイヤ人ゴッド」に変身する
  • 自身の体力を20%回復
  • 自身の状態異常の発生を無効にする(30カウント)

※使用条件:20カウント経過後※

《変身後》

【くだらん…】

  • 自身の手札を全て破棄し、カードをランダムに4枚ドローする
  • 自身の気力を60回復

※使用条件:5カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:ベジータ一家」の基礎射撃攻撃力を22%アップ

※ZアビリティⅢ以上で、基礎射撃防御力にも適用される※

ユニークアビリティ

《変身前》

【ウォーミングアップ】

敵と対峙する度に、自身に以下の効果を発動する

  • 射撃アーツコストを5ダウン(10カウント)
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(10カウント)

【溢れる戦闘意欲】 

自身が場に出ている時、打撃・射撃アーツカードをドローする度に、自身の与ダメージを15%アップ(15カウント)

《変身後》

【神の武勇】

敵と対峙する度に、自身に以下の効果を発動する

  • 射撃アーツコストを5ダウン(15カウント)
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(10カウント)

敵の攻撃をバニシングステップで回避した際、自身のバニシングゲージを60%回復(発動回数2回)

【溢れる戦闘意欲】 

場に出た時、敵の手札をランダムで1枚破棄する&気力を20減少

自身が場に出ている時、打撃・射撃アーツカードをドローする度に、自身の与ダメージを15%アップ(15カウント)

 

 

概評

2020年1月29日より開催された《第11弾レジェンズライジング》に新規収録の、超サイヤ人ゴッドベジータ。

他の新規収録キャラは、超サイヤ人ゴッド孫悟空(PUR/SP)です。

 

記載されている内容は一見複雑そうに見えますが、『敵と対峙した時』『場に出た時』『自身が場に出ている時』と、基本普通に立ち回っていれば自然と能力が上昇していく…ある意味でシンプル、且つ安定感のあるキャラクターに仕上がっています。

そして、必殺・特殊・メイン・ユニーク、全てが上手い具合にシナジーを発揮しており、その全ての中心となるのが【ユニークアビ:溢れる戦闘意欲】の『打撃・射撃アーツをドローする度に、与ダメ15%UP』でしょう。

  • 必殺アーツ使用後、ランダムに1枚ドロー
  • メインアビ使用で、ランダムに4枚ドロー+気力60回復
  • 敵と対峙する度に、アーツドロー速度1段階UP+射撃コストダウン

通常ドロー以外のドロー手段が多く盛り込まれており、特殊アーツの効果も相まって、非常に高い射撃性能を有しています。

特にメインアビの手札リロード効果は凄まじく、全ての手札を使い切った後に使用して一気に手札補充。与ダメを上げつつ、さらなる追撃が可能となります。

 

バニシングゲージ回復手段(最大2回)があり回避行動を取りやすく、地味ながら手札破棄&気力減少の妨害手段も持っているため、総合的にバランスの取れたキャラクターと言えるでしょう。

ちなみに、変身前(超サイヤ人)で戦うことには何のメリットもありません。基本変身できるようになったらすぐにゴッドになりましょう。

 

編成としては、【神の気・サイヤ人・劇場版編・ベジータ一家】と色んなパーティに組み込めますが、Zアビリティの関係もあって「ベジータ一家パーティ」が最も能力を活かすことができますね。

ZアビⅢの時点で『ベジータ一家の、基礎射撃攻撃&防御を35%UP』と破格の性能を有しているので、特に超4ベジータ(RED)超サイヤ人ベジータ:GT(YEL)とは好相性です。

 

最後に。

弱点…という程ではないのですが、既に同属性の枠に優秀なキャラがいる点が挙げられます。

悟空ブルーは、防御力が高く・攻撃にも参加できるオールマイティなキャラ。

変身ベジータは、打撃攻撃に優れ・瞬間的な攻撃力はトップクラス。

加えて、現在のレジェンズ環境は《凸してる方が単純に強い》状況です。上記2種は再録の機会も多く、比較的凸が進めやすかったキャラなので、その差をどれだけ埋められるか…ですね。

ただし、凸の差さえ埋まってしまえば、どのキャラクターもそれぞれの個性があって非常に強力です。特にベジータ一家では控えに加えておくだけでもバトルメンバーの能力底上げに活躍できるので、編成する価値は十分にあります。

この辺りは、各プレイヤーの凸次第…となるでしょうかね。

 

まとめ

変身後の能力は非常に優秀。

例え凸の関係でPVPには選出し辛かったとしても、各種イベントなど活躍の機会は出てくるでしょうし、凸さえ進めば主戦力として編成することもできます。育成しておくに越したことはありません。

できれば、早めに母体くらいは入手しておきたいキャラクターですね。

 

ちなみに、このゴッドベジータは《新劇場版-ブロリー-》時がモチーフになっています。

アニメDB超では一切変身することのなかった(というか拒否した)ベジータが、ブロリーとの戦いの最中に変身。この時の作画の良さもあってか、このベジータvsブロリーのシーンは1年経った今現在でも語り継がれる名シーンとなっています(変身シーン…めっちゃカッコ良かったんですよ…)。

尚、漫画版DB超では、悟空・ベジータ共に度々ゴッドに変身しています。

これは、漫画版独自の設定として『ブルーよりも、体にかかる負担が少ない』という特性があるからです(ブルーは、常にエネルギーを外に放出し続けているため、体力の消費が非常に激しい)。

アニメの宇宙サバイバル編でもこの設定が後付けされ、悟空がちょいちょいゴッドになるシーンがありましたが、各形態毎に特徴を出し、活躍の機会を作る…という漫画版の設定は非常に素晴らしいですね。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/