えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】チチ(GRN/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、チチ(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

チチ(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200203205435p:image

概要

f:id:enaochannel:20200203193726j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200203193738j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200203193749j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【相手になってやるだ!!】

  • 究極アーツカード【大旋風衝】を次にドローする
  • 自身の属性相性不利を無効化する(15カウント)

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:女戦士」の基礎打撃防御力を17%アップ

※ZアビリティⅢ以上で、基礎打撃攻撃力にも適用される※

ユニークアビリティ

【錬気功】

  1. 場に出た時、自身の気力を50回復
  2. バトルメンバーに自身以外の「タグ:女戦士」がいると、さらに以下の効果を発動する
  • 自身の気力回復速度を30%アップ(15カウント)
  • 自身の射撃与ダメージを20%アップ(15カウント)

【宇宙一強い嫁】 

  • 「タグ:孫一族」に対する、自身の与ダメージを80%アップ(消去不可)

 

 

概評

2019年2月14日から開催された《Girls Rising》に新規収録のチチさん。

他に新規キャラは、ブルマ:少女期(BLU/SP)・ビーデル(YEL/SP)・マイ(PUR/EX)です。

 

主人公:孫悟空の奥様であり、悟飯・悟天のお母様…そしてパンのおばあちゃんという、DBシリーズの全てにおいて孫一族を支え続けてきた、影の主役と言って差し支えない重要な人物です。

モチーフとなった結婚前のチチは…しおらしかったはず…なのですが、なぜか恐妻面が全面的に押し出されており、それは【宇宙一強い嫁】が全てを物語っています…。

どうしてこうなった

究極の、孫一族キラーです…

どうしてこうなった

孫一族に対して、『消去不可の常時与ダメ80%UP』というトンデモ性能。まして悟空は主役ということもあり、多くのキャラが登場しています。

加えて、悟飯・悟天…果てはパンや未来悟飯にまで被害が及ぶという、当人からすればたまったもんじゃない仕様となっています。

仮に、超4悟空のような不利属性が出てきたとしても、メインアビの属性相性不利無効で多少であれば対応も可能です(15カウントと若干短いが)。

 

さらに特殊アーツも中々に優秀。

発動時、自身の打撃与ダメを上げつつ、敵を強制交代。さらに相手が孫一族であれば『待機カウントを5ターン延長』し、相手の動きを大幅に抑制することが可能。

演出面も誰が相手であろうと怯むことなく、往復ビンタで敵を吹き飛ばします。

このチチさんすごいよぉ!さすが孫一族のお母さん!(byギンガナム)

 

女戦士パーティ自体が、(作品上の都合もあってか)新規収録キャラが出し辛い状況であり、PVPの環境では目にする機会は中々ありませんが、シングルにおける各イベントは別の話。

実際、2020年1月に行われた【CHALLENGE RUSH-GOKU-】なんかでは、全てのキャラが"孫悟空"ということもあり、クリアするだけであればぶっ刺さりまくりのキャラとなります。

もちろん、PVPにおいても"孫悟空"は多くの編成に組み込まれるキャラです。

2020年2月14日のバレンタインデーに向けて、新たなGirls Risingガシャも用意されているでしょうし、その際は孫一族キラーとして女戦士パーティで大いなる活躍を見せてくれることでしょう。

 

ただし、あくまで"素のチチさん"を拝めるのは『vs孫一族』だけです。

アーツ・アビリティ共に『孫一族』以外が相手になると、恐妻面は鳴りを潜めてしまいます。

また、チチが編成されている時点で警戒されてしまうという弱点もあります。

単純な話、チチがいるなら『孫一族』を選出しなければいいだけの話です。とはいえ、これは"選出の幅を狭める"という意味で利点にもなりますが…。

Zアビリティ自体が女戦士パーティを強化できるので、相手に警戒させるという意味でも色々と使い道のあるキャラと言えるかもしれません。

 

まとめ

『孫一族に対する抑止力となる』という時点で、色々と活用できる可能性があるキャラです。

女戦士キャラ自体が新規ガシャの対象となる機会も少なくはあるものの、その分新規収録キャラは強めに調整されることが多いですし、2020年のバレンタインに向けて強力なキャラが登場する可能性だってあります。

そういう意味では、育成しておいて損はないキャラクターかもしれません(控えにいるだけでも十分です)。

 

尚、劇中のチチは恐妻面が色濃く描かれており…

「お母さんは…勉強とお父さんの命…どっちが大事なんですか!!!」

…と息子に言わしめるほどだったりもします…。

…が、心臓病の悟空を心底気遣ったり、超サイヤ人に変身した悟天に対して「悟天ちゃんまで不良になっちまっただー!!!」と(亡くなった悟空のことを思い出し?)涙するなど、子供だけでなく、夫である悟空に対しても深い愛情は(もちろん)持ち合わせています。

これについては、原作者の鳥山明氏が"恋愛描写を描くのが苦手"という点があったり、"夫(悟空)の度重なる命を懸けた激戦により、子供には平穏に暮らしてほしい"というチチなりの家族愛があってこそだとも思います。

まぁ…色んな意味で、悟空が悪いのかもしれない

色んな意味で…奥様のチチには、気苦労をかけっぱなしなのかもしれませんね(^_^;)。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/