えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】「超次元共闘vs一星龍」60カウント以内攻略と最速周回適性キャラについて

どうも、えなおです!

2020年2月26日より新スタートを切った【超次元共闘】。

f:id:enaochannel:20200226165312j:plain

早速、上級ミッションの『60カウント以内クリア』『周回適性キャラ』についてご紹介していきたいと思います。

尚、2月27日時点での周回適性キャラは、ヒットor超サイヤ人ベジータ:GTかなと思います。

※記事作成後も色々試してみて、他にも適性キャラがいれば追記していきます※

 

一星龍について

f:id:enaochannel:20200227151802j:plain

前回のvsゴジータに比べ、レベルが50UPし初期体力も増加しています(ゴジータは変身と回復があるのでトントンか)。

f:id:enaochannel:20200227152649j:plain

一星龍の最も厄介な点は『踏ん張り』です。

自身の体力が0になった時、下記効果が発生します。

  • 体力を25%回復
  • 属性相性不利を無効(30カウント)

また、(敵味方含め)ライジングラッシュを撃った際、『与ダメ50%UP&気力回復速度100%UP』も付与されてしまいます(消去不可)。

各アーツの攻撃力はそこまで強力ではありませんでしたが、ライジングラッシュにだけは注意しておきましょう。下手すると一気に戦闘不能にまで追い込まれます。

 

 

60カウント以内&周回適性キャラについて

はじめに

まだ色々試している最中ではありますが、ひとまず下記2人は『60カウント以内攻略』『周回に適したキャラ』と感じました。

f:id:enaochannel:20200227151543j:plain
f:id:enaochannel:20200227151449j:plain

尚、『60カウント以内に攻略』しようと思うと、バディにも影響されてしまいます。いかにこちらが強力なキャラで挑んでも、相方のキャラが適していないと攻略は難しくなります。

基本は、ヒット超ベジータ:GTが相方になった時に60カウント攻略を目指すといいでしょう(もしくは、キチンと育成されている有利属性の時)。

※ヒットに関しては注意点があります。後述にて※

また今回から『特効キャラ』が用意されています。

各ステージ毎に特攻内容は異なり、上級の特攻は以下の通りです。

f:id:enaochannel:20200226165802j:plain

正直、REDの被ダメカットは意味を成しません。上記2人以外だと、『YEL:未来orGT』で挑むのが吉でしょうね。

ヒット編成

f:id:enaochannel:20200227151639j:plain

楽にクリアしたければ、断然ヒットがおススメです。

彼は、アビリティ効果で『自身の全ての攻撃に、踏ん張り無効が付与』されています。打撃攻撃の威力も高く、特殊アーツで打撃・射撃に対してカウンターも発動できます。

ただし、要注意点として【踏ん張り無効が発動するのは、自身がトドメを刺した時】があります。

間違って、ヒット以外で挑んだ相方がトドメを刺したら…踏ん張り効果が発動して体力を回復されてしまいます。

状況に寄りけりではありますが、究極アーツや2発目のライジングラッシュは、トドメ用に残しておいても良いかもしれませんね。

 

後は、

  • 打たれ弱い(回復手段がない)
  • 装備できるフラグメントの数が少ない
  • ヒットの打撃攻撃を上げるサポートメンバーが少ない

などの注意点もあります。

私の上記サポートメンバーは、打撃攻撃だけでなく体力UPも含めています。これでヒットの打たれ弱さは多少カバーできますね。

GTベジータ編成

f:id:enaochannel:20200227151613j:plain

超サイヤ人ベジータ:GTは【衰えぬ闘争心】の効果で、『自身が射撃アーツを使用する度に、敵に被ダメ15%UPのデバフを付与』させることができます(15カウント)。

射撃アーツ限定なので、21号(BLU/SP)のような勢いはありませんが、特攻キャラということもあり攻撃力は非常に優秀です。

加えて、特殊&メインアビで『敵に射撃被ダメUPのデバフを付与』も可能ですし、自他共に攻撃力の底上げ役として活用できます。

サポートメンバーは、ベジータの射撃攻撃力の底上げができるキャラを詰め込んでいます。タグも多く優秀なものばかりなので、フラグメント含め編成に困ることはあまりないでしょう。

 

まとめ

新規収録キャラの一星龍がYELなので、敵の属性をPURにしてきたのかもしれませんが…残念ながら一星龍はあまり適性キャラとは言えません(ライジングラッシュを発動しないと与ダメが上がらない+被ダメカットは、場に出てから10カウントのみ)。

どうせなら、超4悟空で戦いたかったかな?まぁ、あれはあれで適性キャラではありませんけどね(^_^;)。

 

vsゴジータの時は、途中からイベント産の21号が適性キャラとして名乗りを上げてきました。

もしかしたら3月以降に新たな新キャラが登場して、そちらが最適性キャラになる可能性もあるかもしれませんね。

この他にも適性キャラがいるかもしれません。色々試してみて他にも優秀なのがあれば、追記していきたいと思います。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/