えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】孫悟空(BLU/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、孫悟空(BLU/SP)のキャラ考察です。

 

孫悟空(BLU/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200304190842p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200305011512j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200305011525j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200305011538j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【楽しみにしてるぜ】

  • 究極アーツカード「曲がるかめはめ波」を次にドローする
  • 味方の与ダメージを20%アップ(20カウント)

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:サイヤ人」の基礎打撃攻撃力を24%アップ 

※ZアビⅡ⇒「エピソード:Z サイヤ人編」、ZアビⅢ⇒基礎打撃防御力にも適用される※

ユニークアビリティ

【決然たる闘志】

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 打撃与ダメージを50%アップ(20カウント)
  • 気力回復速度を30%アップ(20カウント)

さらに、バトルメンバーに自身以外の「エピソード:Z サイヤ人編」または「タグ:サイヤ人」がいると、自身に以下の効果を発動する

  • 射撃与ダメージを50%アップ(20カウント)
  • バニシングゲージ回復速度を30%アップ(10カウント)

【油断したな!】 

  1. 敵の攻撃終了後、敵に「被ダメージ20%アップ」の能力低下効果を与える(20カウント)
  2. 自身が控えに戻る際に、以下の効果を発動する
  • 自身の手札が3枚以下の場合、カードをランダムに1枚ドローする
  • 味方の与ダメージを10%アップ(消去不可)(上限は40%)

 

 

概評

2020年3月4日から開催された《LEGENDS BEGINNING OF Z》に新規収録の、孫悟空。

このガシャの他新規キャラは、ピッコロ(YEL/SP)・ラディッツ(GRN/SP)です。

 

最大の特徴は、《第20弾超時空ガシャ》で新規登場したチチ(PUR/EX)と同じ『自身が控えに戻る際に、味方の与ダメ10%UP』というサポート能力です(チチより強化されている)。

"4回交代しないと上限に達しない"という手間はかかるものの、『最大40%UP+消去不可』のため、発動させてしまえばバトル終了まで効果が持続します。

その他のサポート能力も中々に充実していますね。

  • メイン⇒味方の与ダメ20%UP
  • 特殊⇒味方の待機カウント2短縮
  • 究極⇒味方の体力&気力回復

ただし、特殊アーツは『1度だけ自身の体力を15%回復』の効果もあるため、初使用のタイミングだけは意識しておきましょう。

これについては、敵の攻撃終了後に被ダメUPのデバフが付与できるので、『カバチェンで味方を守りつつデバフ付与⇒受けたダメージを特殊で回復』みたいな感じで使うのが理想でしょうか(もちろん状況によりけりです)。

 

尚、この悟空はアタッカーとしても十分活用できます。

編成は多少絞られますが、場に出た時『打・射の与ダメ/気力回復速度/バニシングゲージ回復速度』を上昇させ、特殊で自身の与ダメUPも可能。もちろん、"味方の与ダメUP"効果は自身も対象となります。

ステータスそのものは若干低めではあるものの、援護・攻撃の両方で大活躍できます。

交代を繰り返すだけで、パーティ全体の地力が上がっていくシンプルな性能なので、初心者の方にも比較的扱い易いキャラと言えるでしょう。

ちなみに、同時に登場したバーダック(RED/SP)との相性は抜群です。サイヤ人パーティで活用できますし、「ラス1性能」と「消去不可の与ダメ40%」が合わさるととんでもない攻撃力となります。

 

まとめ

比較的シンプルな性能で使いやすく、攻援共に優秀な悟空。編成の幅も広く、ソロイベント~PVPまで幅広く活躍の機会が見込めます。

GETできれば早々に育成しておくといいでしょう。

 

ちなみに、この悟空さは原作再現度が非常に素晴らしいです。

この時の悟空は、ピッコロが魔貫光殺砲を撃つまでの時間稼ぎをしていたので、援護タイプっていうのが納得。

恐らく一定のダメージを受けたら…だと思いますが、途中で服が破けます。

そして極めつけは、曲がるかめはめ波。「なんで究極撃つだけで体力と気力が回復するの?」って思った方もいるでしょう。私もそうです

恐らくですが、原作ではピッコロが技を撃つまでの時間稼ぎで使用していたため、その間に『(ピッコロの)体力と気力が回復した』という点を再現したかったのではないかと思います(回復とはちょっと違う気もしますが…)。

 

まぁなんにせよ、再現度が素晴らしいことに変わりはありません。

曲がるかめはめ波も実装されましたし…いずれ「足かめはめ波」を再現した悟空も…登場するかもしれませんねw

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/