えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人トランクス:青年期(RED/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人トランクス:青年期(RED/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人トランクス:青年期(RED/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200408185729p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200408214159j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200408214211j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200408214224j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【完全に消え去ってしまえ!!】

  • 究極アーツカード「ヒートドームアタック」を次にドローする
  • 自身に敵が発動する「被ダメージカット」の効果を100%マイナスする能力強化効果を付与する(10カウント)
  • 自身のアーツカードドロー速度を1段階アップ(30カウント)

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:混血サイヤ人」の基礎打撃攻撃力を22%アップ

※ZアビⅡで、「タグ:ベジータ一家」にも効果が適用される※

※ZアビⅢで、基礎打撃防御力にも適用される※

ユニークアビリティ

【平和への決戦】

場に出た時、以下の効果を発動する

  • 自身の与ダメージを30%アップ(重複不可)
  • 自身の打撃与ダメージを20%アップ(重複不可)
  • 自身の被ダメージを20%カット(15カウント)
  • 敵全体に「体力被回復量40%ダウン」の能力低下効果を与える(30カウント)

【元凶の排除】 

  1. 「タグ:再生」に対する自身の打撃与ダメージを30%アップ(消去不可)
  2. 自身が場に出ているカウントに応じて、自身に以下の効果を発動する
  • 3カウント経過:全アーツコストを5ダウン
  • 8カウント経過:打撃与ダメージを30%アップ
  • 12カウント経過:与ダメージを20%アップ

※交代時、この効果はリセットされる※

 

 

概評

2020年4月8日から開催された《第21弾超時空ガシャ》に新規収録の、超サイヤ人トランクス:青年期。

他の新規キャラは、初期形態セル(GRN/SP)完全体セル(PUR/EX)です。

 

能力が総じて優秀・使い勝手抜群のキャラクターとなっています。

  • 特殊:気力&バニシング回復+全アーツで追撃可能
  • 究極:究極与ダメをUPしつつ、属性相性不利を無効

この2種類のアーツが非常に強力ですね。

ただし、特殊のバニシング回復は"2回まで"なので、最初の2回の発動タイミングは多少考慮する必要はあります。

また、デメリット(?)の『味方・敵の待機カウント3カウント付与』は、特殊をヒットさせることで"意図的に交代禁止状態を作り出せる"という利点があります。

必殺・究極・ライジングラッシュなどの大技を、狙った敵に確実にヒットさせたい時などに重宝します(RRは、間に別アーツを挟む必要アリ)。

 

そして、待望の再生キラーマンです。

再生に対して常時打撃与ダメ30%UPに加え、【平和への決戦】の『敵全体に「体力被回復量40%ダウン」の能力低下効果を付与』が中々に刺さります。

再生は、回復効果が非常に厄介なパーティです。この回復量を"場に出るだけ”でダウンできるのは大きな利点…加えて再生に対しての攻撃力も高いことから、再生キャラにおけるかなりの抑止力となります。

しかも、30カウントと効果時間が長い上に、重複可能です。残念ながらスーパーベビー2(BLU/SP)は、能力低下効果を無効(消去不可)があるため通用しませんが、それ以外の敵であれば効果覿面となります。

余談ですが、【平和への決戦】の効果は、

  • 与ダメ&打撃与ダメは重複不可だが、"消去されれば、場に出た時に再度付与可能"
  • 被ダメカット&回復量ダウンは"重複可能"

となっています。まぁ…被ダメカットの効果時間は15カウントなのでそこまで重複できるものではありませんが、状況によっては多少なり攻撃の被害を抑えることも可能ですね。

 

パーティとしては、「混血」「未来」「ベジータ一家」どれに編成しても強力です。

各パーティのRED枠としては、

…と、強力なキャラが揃い踏みではあります。

ただ、トランクスは"再生キラー"という重要な役割があるため、現環境では編成しておくだけでも十分な価値があります。バトルメンバーは状況に応じて変更すればいいだけなので、もし上記パーティを使用している人は、積極的に凸を狙っていきたいキャラとなります。

尚、混血サイヤ人パーティは、ZENKAI覚醒 超2悟飯(PUR)も再生特攻持ちです(アデプトまで解放する必要はある)。さらにこの悟飯は、パワフルまで解放すれば混血キャラのサポートも可能…。

これは、混血サイヤ人パーティが一気に環境入りしてくる可能性が高くなったと言えますね。

 

まとめ

現環境は特に再生パーティが猛威を振るっており、「回復効果が厄介すぎる…」と感じているプレイヤーもいらっしゃるでしょう。

このトランクスは現環境を変え得るだけの力を持っているので、もしかしたら今回の超時空決闘の環境が大きく変わってくるかもしれませんね。

とにもかくにもGETできれば最優先で育成をしていきましょう。

 

尚、このトランクスは原作"セル編"のラストがモチーフになっています。

未来に戻ったトランクスが、(未来の)17号&18号を破壊して3年後…、タイムマシンを奪って過去に向かおうと企てていたセルと対峙した際の出来事です。

ちなみに、この時点でのトランクスの年齢は"22歳"でした。《超》の未来トランクスは…一体何歳だったのでしょうね( ̄▽ ̄;)。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/