えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】「超次元共闘vsピッコロ大魔王」最速周回方法&適性キャラを徹底解説!

どうも、えなおです!

2020年4月8日より新スタートを切った【超次元共闘】。

f:id:enaochannel:20200407142520j:plain

今回は、レジェンズロード産 少年期悟空のZENKAI覚醒ができる「ZENKAI AWAKENINGガシャチケット」を獲得可能なため、いつも以上に最速周回が重要になります。

早速、イベントの詳細と最速周回適性キャラについてご紹介していきたいと思います。

尚、結論だけ先にお伝えすると、今回の最速周回適性キャラは《ブルー界王拳悟空》《変身ベジット》の2種類です。

 ・関連記事:レジェンズロード-少年期悟空-の解説

 

ピッコロ大魔王について※注意点アリ※

f:id:enaochannel:20200409160513j:plain

敵の体力はこちら。

f:id:enaochannel:20200409160904j:plain

2018年10月に新規収録されたキャラのため、アビリティ云々は微妙ですが…その分イベント専用に超絶強化されています。

まず、バトル開始と共に以下のバフが付与されます。

  • 与ダメージUP
  • 被ダメージカット

そして、デバフが発生すると"能力低下解除"が随時発動します。

f:id:enaochannel:20200409161155j:plain

デバフが発生する度に無条件で発動するようなので、超サイヤ人ベジータ:GTの『敵の被ダメージUP』などの効果は使用しても意味がありません。

そのため、今回は"一撃の威力を高上昇できるキャラ"を活用していくようにしましょう。

後、ピッコロ大魔王のメインアビの効果で、こちらのDBが奪われてしまいます。敵がクラッシュしていれば、メインアビを使用される前に即座にライジングラッシュを発動していくようにしましょう。

 

最速周回適性キャラについて

はじめに

冒頭でもお伝えしたように、今回の最速周回適性キャラは下記2人になります(理由や立ち回り方については後述にて)。

また、チャレンジ項目にある「45カウント以内にクリア」もこの2人(もしくはZENKAI覚醒少年期悟空)らへんでタッグを組めば達成可能でした。

f:id:enaochannel:20200409161610j:plain
f:id:enaochannel:20200409161613j:plain

そして、今回の特攻キャラ(タグ)はこちら。

  • レジェンズロード:与ダメ+50%
  • ドラゴンボール編:与ダメ+25%
  • 孫一族:与ダメ25%
  • 未来:与ダメ25%

このことから、レジェンズロード産の少年期悟空(特にZENKAI覚醒後)や、新規の超サイヤ人トランクス:青年期(RED/SP)なんかも適性キャラとして活用可能です。

ブルー界王拳悟空編成

f:id:enaochannel:20200409162228j:plain

上手く立ち回ることができれば、1回目のストライクチャンス中に沈めることも可能です。

「孫一族」で特攻効果も得られ、変身後の性能の高さ・変身後10カウント経過で必殺アーツをドロ―できることから、速攻性に長けるキャラとなります。

意識しておくことは、下記でしょうか。

  • 界王拳に変身するのは"敵がクラッシュしてから"
  • 変身前に「特殊/必殺」をドローした場合、手札に残しておく(変身後に『特殊⇒必殺』をお見舞いする)

要注意点は『変身時間が30カウントと短い』こと。

変身が解ければ最大火力は落ちてしまいます。バディ次第では逆に戦いが長引いてしまうこともあるので、立ち回りには注意しておきましょう。

変身ベジット編成

f:id:enaochannel:20200409163253j:plain

このベジットの強みは、"変身後の超絶火力"です。

特に【絶対的な輝き】の効果で、『打撃・射撃アーツを使用する度に、自身の必殺与ダメを10%ずつ上昇』できるのが最大の利点。メインアビで必殺アーツをドローできるのも◎です。

意識しておくことは、下記でしょうか。

  • 変身前に、特殊アーツを1回使用しておく(与ダメUP・被ダメカット付与)
  • 変身可能になったら即座に変身して、打撃・射撃アーツを叩き込んでいく
  • 必殺は、打撃・射撃アーツをある程度使用した後に撃つ

ちなみに、もしこのベジットがバディとして登場した場合『自身がライジングラッシュを撃つのは、ベジット変身後』の方が良いですね(変身後に火力が高上昇するため)。

後、変身可能になるのは"バトル開始から15カウント経過後"という点だけは注意しておきましょう。

『変身⇒打撃・射撃で必殺の威力UP⇒必殺・ライジングを叩き込む』という流れになるので、変身後の立ち回り方を間違うと時間が掛かってしまうことがあります。

この辺りは、数をこなして慣れていきましょう。

その他のおススメキャラ

その他のおススメキャラは、こんな感じです。

  • 少年期悟空(イベント産):特攻効果が強力で、特にZENKAI覚醒後は最速周回にも適性があるキャラとなります。ただし、アビリティは超次元共闘向きではないのでご注意を(各種アーツは非常に強力です)。
  • 未来トランクス:青年期:「タグ:未来」で特攻効果を得られ、『再生特攻』『永続的に発生する与ダメ&打撃与ダメUP』『カウント経過ごとに能力強化』が非常に強力です。
  • ヒット:高火力…という点でヒットも優秀です。ただ、最速周回としては上記キャラなどを優先的に使った方が早いかな…という印象ではあります。

 

 

おススメ周回方法

まず、上記適性キャラ(ブルー界王拳悟空・ベジット)を所持している人は、それを使って『上級』をひたすら周回するのがベストです。

ドロップでガシャチケットが25~30枚くらい獲得できますし、デイリー・ミッション報酬もあるので、最効率はこれでしょう。

 

ただ、もし適性キャラを持っていないという場合、『少年期悟空のZENKAI覚醒を最優先する』という意味合いで、"初級をひたすら周回する"のも手です。

覚醒Zパワーは、10連で平均100個くらい入手できます(あくまで目安です)。つまり1段階覚醒するだけであれば、100連+αくらいすればOKです。

今回は、ミッション報酬で『○○回勝利する』ごとに10連分のチケットが入手できます。

かなりの周回は必要としますが、初級であれば早ければ"2分前後"で1回のバトルが終了するため、『数を重ねてミッション報酬をGET⇒少年期悟空を覚醒させてから上級を周回する』みたいにしてもいいかと思います。

ただし、デイリー報酬を受け取れる最初の3回だけは、必ず上級をクリアするようにしましょう。報酬量が全然違います。

 

まとめ

今回は、イベントのみで覚醒も最後まで行えるみたいですね。

ただし相当な周回数を必要としますので、まぁできる範囲で…というところではあります。

少し気になるのは、『今後復刻の可能性はあるのか?』という点です。ガシャチケットはドロップ&ミッション報酬なので、イベントが終了したら復刻されるまで入手機会が得られないかもしれません。

かといって…超次元共闘は"敵が変わるだけ"なので、復刻するほどのものでもないような気もしますし…。

まぁ、この辺りは運営さんも色々考えているはずです。さすがにこの周回量を、全てのプレイヤーが1回のイベントでできるなんて思ってはいないでしょうしね。

ひとまずは、今回のイベントでできる範囲まででも覚醒段階を進めておくことをおススメします!

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/