えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】一星龍(BLU/EX)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、一星龍(BLU/EX)のキャラ考察です。

 

一星龍(BLU/EX)の基本情報

f:id:enaochannel:20200531184258p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200604022359j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200604022409j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200604022420j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【お前らが思ったより桁違いだろう】

  • 味方の与ダメージを30%アップ(20カウント)
  • 味方の待機カウントが3カウント短縮

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:GT」の基礎射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビⅡで、「タグ:GT」の基礎打撃攻撃力アップ、「タグ:邪悪龍」の基礎打撃攻撃力アップの効果が追加される※

ユニークアビリティ

【欲望から生まれた邪龍】

  1. バトル開始から自身が戦闘不能になるまでの間、味方の「タグ:GT」の与ダメージを20%アップ(消去不可)
  2. 自身が控えに戻る際に、バトルメンバーに自身以外の「タグ:邪悪龍」がいると、以下の効果を発動する
  • 気力を30回復
  • 自身の被ダメージを30%カット(20カウント)

【破滅の使徒】 

  1. 自身が戦闘不能になると、敵のドラゴンボールを2つ減らす
  2. 敵の「タグ:サイヤ人」と対峙する度に、以下の効果を発動する
  • 敵に「アーツカードドロー速度1段階ダウン」の能力低下効果を与える(20カウント)
  • 敵に「被ダメージ20%アップ」の能力低下効果を与える(20カウント)
  • 特殊アーツカードを次にドローする(発動回数2回)

 

 

概評

2020年5月31日から開催された《THE ABSOLUTE ONE》にて新規収録の、一星龍。

本ガシャの他新規キャラは、超サイヤ人ゴッドSSベジット(BLU/SP)超フルパワーサイヤ人4孫悟空(GRN/SP)超一星龍(RED/SP)新劇場版ゴジータ(RED/EX)です。

 

GT…というより「邪悪龍」のサポートとして使うなら中々に強力です。

特に【欲望から生まれた邪龍】が強力で、『自身が戦闘不能になるまで、永続的にGTの与ダメを20%UP(消去不可)』できます。

しかも、他バトルメンバーに邪悪龍がいれば、気力30回復のオマケ付きで追撃性能もアップ。

ちなみに、もう1つの『被ダメ30%カット』は"自身にのみ"適用されます(どうせなら"邪悪龍の被ダメカット"とかでも良かった気が…?)。

メインアビで味方の与ダメを30%UPできますし、サイヤ人と対峙すればデバフも付与…と、邪悪龍の能力を底上げするにはまぁまぁまぁ…といった感じですね。

尚、【破滅の使徒】でドローした特殊アーツは、自身より他キャラで使用した方が良い気がします。一星龍(YEL)で使えば気力を回復しつつ追撃できますし、超一星龍(RED)は特殊アーツの効果が非常に優秀です。この辺りは状況に応じて使い分けていきましょう。

 

弱点としては、邪悪龍のサポート以外では使い辛いですかね。そもそも、邪悪龍のサポートとしても「何かもう一声欲しかったな…」って印象はあります。

下記は☆3時のステータスですが、援護タイプということもあり全体的にパッとせず(ただし、"味方orGTの与ダメUP"は自身も効果対象です)。

f:id:enaochannel:20200607020243j:plain

【破滅の使徒】も「サイヤ人」と対峙しなければ意味なし。自身が控えに戻るのに自身に被ダメカットを付与しても(あまり)意味はありません。

残念ながら、GTパーティでBLU枠を採用するなら、同じサポートタイプのスーパーベビー2の方が優秀です。

もし編成するなら、ある程度凸を進めた上で、超一星龍(RED)一星龍(YEL)と組ませましょう。現時点では邪悪龍はこの3体しか存在しないので、超一星龍の麻痺を活用するなら、一星龍(YELorBLU)の存在は必要不可欠です。

 

ちなみに実際に何度か使用してみましたが、邪悪龍のサポートとしてであれば、意外と役立ちますね。超一星龍がかなり輝きます。

限界突破を進めて、ZアビⅢまで強化できれば『GTの基礎打撃・射撃攻撃力を25%UP+邪悪龍の基礎打撃攻撃力を15%UP』なので、邪悪龍の打撃攻撃力が高上昇します。

ただ…それでも、もう一声欲しかったなぁって印象は拭えません。どうせなら、戦闘不能時にDBを2個減らす+(邪悪龍だけにでも)落ちバフ効果があれば良かったですね。与ダメ20%UPは生存している時のみなので、常に何かしら邪悪龍を強化できてたら採用価値がグンと上がったかもしれません。

 

まとめ

同時に新規収録されたゴジータ(EX)があまりにも強力なので、かなり霞んでしまう一星龍…。使い道もほぼ邪悪龍パーティ一択なので、専用パーティを組みたい時以外は…少し育成の優先度が落ちてしまうかもしれません。

とはいえ、全く使い道がない訳ではないので、余裕があれば強化しておくに越したことはありません。

 

EXTREMEキャラは結構性能にバラつきがありますね。

今回のゴジータとか、ブロリー(YEL)とか…後は人造人間13号14号みたいなZアビが優秀なのもいれば、 一星龍のような「もう一声…!」ってキャラもいますし。

まぁ一星龍に限っては、同時収録されたゴジータと比べられて余計に地味に感じるだけかもしれません。

他邪悪龍のオトモとしてであれば、この一星龍も中々に優秀ですよ!(凸は必要ですが)

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/