えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人孫悟空-vsメタルクウラver-(GRN/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人孫悟空(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人孫悟空(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200729155946p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200729140433j:plain

※打撃【体力回復】使用時、自身の体力を5%回復する効果が付与された打撃カード

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200729140612j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200729140624j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【壊れたってしらねぇぞー!!】

  • 必殺アーツカードを次にドローする
  • 自身の気力を50回復
  • 自身のアーツカードドロー速度を2段階アップ(10カウント)

※使用条件:20カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎打撃攻撃力を24%アップ

※ZアビⅢで、「サイヤ人」と打撃防御力アップが追加される※

ユニークアビリティ

【最強パワーの戦士】

  1. 「タグ:再生」に対する、自身の与ダメージを30%アップ(消去不可)
  2. 場に出た時、自身に以下の効果を発動する
  • 打撃アーツカードを次にドローする
  • 与ダメージを40%アップ(20カウント)
  • 被ダメージを30%カット(20カウント)
  • 必殺アーツコストを15ダウン(20カウント)

【激突する力】

敵の攻撃終了後、自身に以下の効果を発動する

  • 気力を25回復
  • 打撃与ダメージを50%アップ(15カウント)
  • 被ダメージを30%カット(10カウント)(重複不可)

敵の攻撃終了後、自身の残り体力が50%以下の場合、自身の体力を30%回復(発動回数1回)

 

 

概評

2020年7月29日より実装された《Legends Rising-THE CRUSHER-》に新規収録の、超サイヤ人孫悟空。

他の新規キャラは、ターレス(YEL/SP)です。

 

「劇場版編」待望のGRN-打撃タイプ、且つ変身ベジータ(BLU)のような火力特化型…ということで、劇場版編使いであれば是非とも入手しておきたいキャラとなります。

劇場版編はGRN枠が手薄だったことと、変身悟飯変身ベジータボージャックなど打撃タイプが編成の中心になっていたことから、この悟空の存在は非常に大きいと言えます。

特に現環境のPvPはベジットブルーが猛威を振るっており、その抑止力として大活躍できますね。

  • 所持アーツとしては初となる、体力回復持ちの打撃アーツ(他メンバーと共有できる)
  • 発動するごとに必殺与ダメを上昇できる打撃アーツ
  • "伝授可能"な、強力な必殺アーツ
  • ドロー速度2段階UPが付与される強力なメインアビ

体力回復手段もありユニアビの効果も中々に優秀と、使い勝手の良い性能に仕上がっています。

自身の性能もさることながら、上記の通り"必殺アーツが伝授可能"な点も見逃せません。

射撃アーマー付きの特大威力+被ダメカット100%マイナスの効果が非常に優秀で、ベジットブルー怒りトランクスケフラなどの被ダメカット持ちのキャラが多い現環境では、かなり使い勝手の良いものとなりますね。

尚、メインパーティで使用する場合は、理想は☆6以上にしてZアビⅢまで発動させたいところです。『打撃攻撃&防御力を30%UP』でき、「サイヤ人」にも効果が適用されるため、使い勝手がさらに向上します。

 

後、打撃アーツで必殺威力が上がり、特殊が低コストで打撃与ダメをUPでき、且つ体力回復手段も持ち合わせていることから、超次元共闘でも採用価値有りのキャラでもあります。

仮にメインパーティで使用することがなかったとしても、いざという時のために育成しておいて損はないかなと思いますね。

 

使ってみた感じ、特に弱点という弱点も見受けられません。

総合的なステも中々のものだし、メインアビのアーツドロー2段階UPで追撃性能もかなり上がりますし、必殺の威力も申し分なしだし…。

敢えていうなら『孫一族-GRN』が、超界王拳孫悟空超フルパワーサイヤ人4孫悟空と立て続けに登場していることくらいでしょうか(悟空ブルーも含めると、悟空の登場頻度がすごいw)。

ただし、他2人の悟空とは打撃・射撃タイプで差別化が図れますし、どちらかというとこの悟空は劇場版編のGRN枠としてかなり重宝するので問題はないような気はします。

孫一族で使用する場合は、パーティのバトルタイプや凸状況によって、どれを使うかを決めていくといいかなと思います。

 

まとめ

何度も言いますが、劇場版編のGRN枠として最上級におススメできるキャラです。

劇場版編PTを使用している人は、ガシャ&マルチZパワーを使用してできる限り☆6まで限界突破して使用したいところですね。

 

尚、この悟空は、劇場版第9弾【激突!!100臆パワーの戦士たち】のvsメタルクウラ戦がモチーフなっています。

必殺アーツは、強固なボディを有したメタルクウラに対して「壊れたって知らねぇぞォッ!!!!!」と渾身の一撃を放つシーンの再現であり、その再現度は毎度のことながら素晴らしいものです。

ただ、音声が使い回し…なのかな?(違ってたらすみません)

ワガママを言うなら「壊れたって知らねぇぞォッ!!!!!」の音声も再現してくれていたら…もう言う事なしで完璧だったのですがw

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/