えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】孫悟飯:青年期 ※アルティメット変身ver※(BLU/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、孫悟飯:青年期(BLU/SP)のキャラ考察です。

 

孫悟飯:青年期(BLU/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200812151524p:plain

概要

《変身前後:共通》

f:id:enaochannel:20200812122649j:plain

初期ステータス

《変身前》

f:id:enaochannel:20200812122702j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200812122747j:plain

アーツ

《変身前》

f:id:enaochannel:20200812122800j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200812122711j:plain

各アビリティ

メインアビリティ

《変身前》

【究極の再臨】

  • 「アルティメット孫悟飯」に変身する
  • 特殊アーツカードを次にドローする
  • 自身の与ダメージを30%アップ(消去不可)

※使用条件:15カウント経過後※

《変身後》

【湧き上がる真の力】

  • 特殊アーツカードを次にドローする
  • 自身の与ダメージを40%アップ(20カウント)
  • 敵全体に「体力被回復量80%ダウン」の能力低下効果を与える(15カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

バトル時、「タグ:混血サイヤ人」の基礎射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビⅡで「タグ:孫一族」、ZアビⅢで「基礎打撃攻撃力」が追加される※

ユニークアビリティ

《変身前》

【強大な潜在能力】

  1. 場に出た時、自身の与ダメージを30%アップ(20カウント)
  2. 自身が場に出ている時、敵が交代すると以下の効果を発動する
  • 敵の打撃アーツを封印する:封印されたアーツは一定カウント使用できない(3カウント)
  • 自身の被ダメージを20%カット(20カウント)(重複不可)

【鋭敏な行動】 

敵の攻撃終了後、以下の効果を発動する

  • 受けたダメージの20%を回復する(回復上限は自身の体力の20%まで)
  • 自身の気力を20回復
  • 味方の「タグ:混血サイヤ人」または「タグ:孫一族」の与ダメージを30%アップ(15カウント)

カバーチェンジ時、相手の攻撃終了まで自身の被ダメージを40%カット

《変身後》

【強大な潜在能力】

場に出た時の自身の与ダメアップが『30%⇒40%』に上昇

それ以外は変化なし

【鋭敏な行動】 

※変身前と変化なし※

 

 

概評

2020年8月12日(水)から開催された《Legends Rising-REAWAKEN-》に新規収録の、孫悟飯:青年期。

他の新規キャラは、ゴテンクス吸収 魔人ブウ(BLU/SP)超サイヤ人孫悟空(PUR/EX)ダーブラ(RED/EX)です。

 

「孫一族」「混血サイヤ人」どちらのBLU枠としても採用価値が非常に高い、優秀なキャラです。

そもそも、上記タグのBLU属性でこれまで採用機会が多かったキャラは、上記タグを強化できるZアビを所持していません。

【孫一族】

【混血サイヤ人】

変身アル飯は、ZアビⅢまで強化できれば、上記タグの"基礎打撃&射撃攻撃力を28%UP"してくれるため、バトルメンバーに選出しなくても採用の価値があります。

特に「混血サイヤ人」+ZENKAI覚醒16号のパーティに編成すると、凶悪なパーティと化しますね…。

16号自身は混血キャラの影響を受けることはありませんが、単体性能が非常に優秀なので問題なし。且つ、自爆で敵1体を道連れにでき、落ちバフで悟飯が超強化される。

これは、混血サイヤ人が環境入りする可能性は非常に高いですね( ̄▽ ̄;)。

 

尚、孫一族PTは、「孫一族」の体力を上げるZアビ持ちが(2020年8月時点では)存在しません。もちろん、ZENKAI覚醒超2悟飯(PUR)超2悟飯:劇場版編(YEL)などもいるので、孫一家を織り交ぜたパーティも弱いということはありませんが…。

ただ、悟空中心になりがちではあり、若干サイヤ人寄りのパーティにはなってしまいます(体力上げにカカロット悟空やラディッツを編成するなら尚更)。

孫一族でパーティを組む場合は、編成するキャラのZアビリティはしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

 

性能面で特筆しておく点としては、【強大な潜在能力】でしょうか。

『場に出た時に、打撃アーツを封印する』ですが、現環境にマッチしています。というのも、現環境はベジットブルーケフラのような打撃で追撃するタイプが多いからです。

"別キャラで攻撃⇒ベジットブルーに交代して猛追撃"というパターンが良く見られるので、その追撃の手を緩めることができます。

後は【鋭敏な行動】の『敵の攻撃終了後』というのは、アーツ攻撃(コンボ終了時)だけでなく、タップ打撃&射撃などの単発攻撃を受けた時にも効果が発動します。

『味方の~与ダメUP』はもちろん自身も効果対象なので、自他ともに上手く活用していきましょう。

 

まとめ

アーツ・アビリティともに使い勝手の良いものが揃っており、Zアビの効果も非常に強力。

「孫一族」「混血サイヤ人」が好きな人は、ガシャ&マルチZパワーで☆6以上まで強化して大暴れさせてやりましょう。

 

この孫悟飯は「DB超:宇宙サバイバル編」仕様のものです。

長年修行を怠っていたため超サイヤ人までしか変身できなくなっていた悟飯が、(力の大会のため)ピッコロとの修行を経て、再びアルティメット形態に覚醒できるようになった…という流れですね。

カード絵の後ろに悟空(通常⇒ブルーに変化)がいるのは、力の大会に臨む前に"練習試合"として悟空と対戦した時のもの。

この時『まだ誰も見たことのない究極の姿……父とは違うやり方でそれを目指す』と発言しており、 悟飯の新たな活躍(変身形態)を期待した視聴者も多かったのでは…?と思います。私がそうだった

残念ながら新たな覚醒自体はアニメ内では登場しませんでしたが、vsトッポ戦の神作画には感動したものです。

超になってから、前髪が非常に短くなっていたのですが、やっぱり悟飯の前髪はあれくらい長い方がカッコいいですよねw

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/