えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ゴテンクス吸収 魔人ブウ(BLU/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、ゴテンクス吸収 魔人ブウ(BLU/SP)のキャラ考察です。

 

ゴテンクス吸収 魔人ブウ(BLU/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200812151518p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200812130036j:plain

  • ※射撃【与ダメージアップ】:使用時、自身に与ダメージを10%アップ(10カウント)の効果が付与された射撃カード
  • ※射撃【射撃与ダメージアップ】:使用時、自身に射撃与ダメージを20%アップ(2カウント)の効果が付与された射撃カード

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200812130344j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200812130355j:plain 

各アビリティ

メインアビリティ

【どうした?頑張れよ】

  • 自身の与ダメージを50%アップ(40カウント)
  • 自身の被ダメージを20%カット(40カウント)
  • 自身の能力低下・状態異常の発生を無効にする(25カウント)

※使用条件:5カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:再生」の基礎射撃攻撃力を19%アップ 

※ZアビⅡで、「タグ:強大な敵」の基礎射撃防御力アップが追加※

ユニークアビリティ

【勝負を急がせてもらうぞ】

バトル開始から75カウントの間、自身に以下の効果を発動する

  • 与ダメージを50%アップ(消去不可)
  • 打撃アーツコストを5ダウン(消去不可)
  • 射撃アーツコストを10ダウン(消去不可)
  • 1カウント毎に体力が徐々に回復する(消去不可)

【最強の魔人の誕生】 

  • 場に出た時、自身の与ダメージを40%アップ ※敵からの攻撃を受けると、この効果は消去される※
  • 敵の攻撃終了後、受けたダメージの20%を回復する(回復上限は自身の体力の20%まで)

 

 

概評

性能面

2020年8月12日(水)から開催された《Legends Rising-REAWAKEN-》に新規収録の、ゴテンクス吸収 魔人ブウ。

他の新規キャラは、孫悟飯:青年期(BLU/SP)超サイヤ人孫悟空(PUR/EX)ダーブラ(RED/EX)です。

 

ユニアビ・メインアビ・特殊アーツの全てがバトル序盤に真価を発揮する効果であり、バトル開始から75カウント間は無類の強さを誇ります。

与ダメ(射撃与ダメ)をアップするアーツを2種類所持し、必殺アーツで敵の能力強化を消去できることも含め、再生PTの切り込み隊長に相応しい力を持っていますね。

ドロ速UPも欲しかったなぁ…

 

…持っているのですが、使いこなせるかどうかはプレイヤー次第です。

というのも、このブウが真価を発揮するのは"バトル開始から75カウント"まで。それを過ぎると能力が大幅に弱体化します。

現環境のPVPはタフなキャラが増えてきたこともあり、プレイヤーによってはバトルが長引くこともあります。

バトル開始から75カウントまでの間に、どれだけ相手を戦力を削ぐことができるか…?

プレイヤーのスキル・テクニックが顕著に現れるキャラと言えます。

ドロ速UPもあればなぁ…

後、防御性能は低めです。

下記画像は☆7+時のステータス(称号ボーナスなし)ですが、特に打撃防御力は16万にすら達していません。

f:id:enaochannel:20200814225943j:plain

受けたダメの20%回復はあれど、防御力の低さ+メインアビ以外に被ダメカット手段を持たないため、敵の攻撃を受けてしまうと一気に瀕死状態まで追い込まれることもあります(この点は、覚醒無邪気ブウなど別キャラに交代すれば被害を抑えることはできますが)。

この辺りに注意しつつ、効率よくダメージを与えていく必要はありますね。

 

後、【最強の魔人の誕生】の『場に出た時~与ダメUP』は、タップ打撃&射撃などを喰らっても効果が消去されます。

最も有効的に活用するなら"攻撃途中に交代して追撃"という流れが一番かなと思います。

正直この効果自体は、あまり意識し過ぎると攻撃するチャンスが失われる可能性もあるので、「使えればラッキー」くらいで留めておいてもいいかもしれません。

スーパーベビー2とどっちがいい?

再生のBLU枠といえば、スーパーベビー2が存在します。

「どっちが強い?」ですが、正直プレイヤーの運用方針次第です。

  • ベビー:サポーター(サイヤ人や混血相手ならアタッカーにも成り得る) 
  • ブウ:アタッカー+切り込み隊長

バトル全般を通して"安定感"を取るならベビー、早めにバトルを終了させたいならブウ…と、プレイヤーの好みで好きな方を選んでいけばいいかなと思います。

他にも、イベント産の人造人間21号もいますね。

再生PTで運用する場合、若干候補から落ちがちではありますが…デバフ能力は非常に強力なので、凸次第ではこちらを採用するのもアリかもしれません。

ゴテンクス吸収ブウは、長所と短所がハッキリしているキャラです。

運用(凸)次第では別キャラが候補に挙がる場合もあり、『再生PT=必須キャラ』という訳ではありません。

状況に応じて使い分けていくのが良いかなと思います。

 

まとめ

なんやかんや言いましたが、バトル開始から75カウント間の性能は非常に強力で、PvP以外でも今後使い道があるキャラです。

入手できれば、早めに育成しておきましょう。

ただし、限界突破に関しては、再生パを愛用していない人はマルチZパワーの使用は控えてもいいかと思います。

 

前半特化型のキャラと言えば、ゴールデンフリーザ超サイヤ人孫悟空:GTがいますが、これらは『バトル開始から60カウント間の強化』でした。

15カウントも伸びたんですねぇ…(ゴルフリは「サイヤ人特攻」、悟空は「ドロ速2段階UP」という違った特徴はありますが)。

現環境に合わせてカウントが延びたのか、それとも"このブウだから"75カウントとしたのかは定かではありませんが…もしかしたら運営さんの間でも「PvPのバトル時間が長くなりがち」という認識があるのかもしれませんね。

怒りトランクス(YEL)覚醒トランクス(RED)覚醒16号(GRN)などタフなキャラも増えており、個人的に今までよりも『バトル時間が長くなった』という印象はあるのですが、皆さん的にはどう感じるでしょうか…?

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/