えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】カクンサ ※2020年10月ver※(GRN/EX)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、カクンサ(GRN/EX)のキャラ考察です。

 

カクンサ(GRN/EX)の基本情報

f:id:enaochannel:20201014165102p:plain

概要

f:id:enaochannel:20201014154551j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20201014154605j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20201014154624j:plain

各アビリティ

メインアビリティ

【ワイルドな愛】

  • 自身の打撃与ダメージを50%アップ(30カウント)
  • 1カウント毎に味方の体力が徐々に回復する(30カウント)
  • 敵全体に「アーツカードドロー速度を1段階ダウン」の能力低下効果を与える(15カウント)

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:ライバル宇宙」の基礎打撃防御力を22%アップ

※ZアビⅡで「タグ:女戦士」、「基礎射撃防御力」にも効果が適用される※

ユニークアビリティ

【華麗なハンター】

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 与ダメージを40%アップ(15カウント)
  • 被ダメージを30%カット(15カウント)

【野生の反応】 

カバーチェンジ時、敵の手札をランダムで1枚破棄する

効果発動後、特殊アーツカードを次にドローする(発動回数)2階

 

 

概評

2020年10月14日(水)から開催された《LEGENDS ALL STAR Vol.2》に新規収録の、カクンサ。

他の新規キャラは、ベルガモ(RED/SP)ラベンダ(PUR/SP)バジル(BLU/SP)です。

 

リブリアン(YEL/EX)に続き、「タグ:ライバル宇宙」を強化できるZアビとして重宝しそうなキャラクターです。

どちらも、ZアビⅢで「ライバル宇宙」「女戦士」を強化でき、

  • リブリアン:打撃攻撃&打撃防御を30%UP
  • カクンサ:打撃防御&射撃防御を30%UP

と若干強化先が異なるので、パーティに合わせて使い分けていくことが可能となります。

ちなみに、同時収録のラベンダバジルは「エピソード:宇宙サバイバル編」と、より効果範囲が広く優秀なZアビを所持しています。

が、ZアビⅢの時点だと、

  • ラベンダ:射撃攻撃&射撃防御を30%UP
  • バジル:打撃攻撃&射撃防御を30%UP

のため、「ライバル宇宙」の防御力を総じて上昇させるならば、カクンサの方が優秀です。

キャラの性能的にも、それぞれで役割が異なるので、状況に応じて使い分けていくこともできますね。

尚、女戦士パーティにおいても、Zアビ要因としてなら編成する価値は大いにあります。バトルメンバーとしては…GRN枠はケフラがいるので、ちょっと厳しいかなという印象です(^_^;)。

 

そして、バトルで使用する際の性能としては…可もなく不可もなく…という感じです。

防御ステは中々に高く、特殊発動後+【華麗なハンター】の被ダメカットも発動すれば、Zアビの効果もあって敵の攻撃にもそこそこ耐えられます。

与ダメUP手段も、特殊+【華麗なハンター】で発動できますし、メインアビを発動できれば打撃攻撃力は相当なものです。

ちなみに、出血・強出血の効果は『20カウント間、スリップダメージを与える』というもので、毒と同じく控えにいても効果が適用されます。

敵へのデバフ手段も複数用意されているし(ドロ速1段階ダウンは地味に強い)、幅広い面で味方をサポートすることができるキャラと言えますね。

 

ただ…SPキャラを差し置いてでもバトルメンバーに選出するか?と言われると、微妙なところです。

気になる点としては、

  1. 防御タイプだからか、打・射の攻撃ステータスは控えめ
  2. 効果の全て(バフ・デバフ・状態異常)が、消去可能

…が、挙げられるでしょうか。

①については、赤☆7の時点で『打撃攻撃力:214,719/射撃攻撃力:208,730』とかなり低いです(防御タイプだからしょうがないか…)。

ただ、この点は特殊やアビで補強できるからまぁまぁまぁ…。

出血付与についても、状態異常無効キャラでもない限りは、再度付与すればOK。

ただ、全ての効果が消去対象であり、被ダメカットを消去or無効化(マイナス)された状態で殴られると、いくら防御タイプでも厳しいと言わざるを得ません。

まぁ、この点も(相手の編成を確認した上で)立ち回りに気を配ればなんとでもなる…と言えば、それまでですけどね。

なので、ある意味EXとしては妥当な性能(より気持ち強め)という印象かな…?って感じです。

 

まとめ

攻撃・防御・サポート…と、ある種幅広く対応できるキャラクターではあります。

若干、器用貧乏な印象も無くはないですが、決して使い物にならない訳ではありません。

「ライバル宇宙」を強化するZアビ要因としては今後も採用価値が高いですし、いざという時のために育成しておいても損は無いかと思います。

 

しかし…前回の変身ブラックガシャでリブリアン、今回のガシャでカクンサ…ということは、次回のガシャではEXロージィが登場するのでしょうかね。

この流れでいくと、ロージィは『ライバル宇宙&女戦士の、基礎射撃攻撃・防御力をUP』という感じになりそうですが、果たして…。

正直、トリオ・デ・デンジャーズのZアビの方が(効果範囲が広く)優秀なので、そうなると若干扱い辛い気はします。

女戦士キャラも、現環境で採用率が高いのは打撃タイプがほとんどです(覚醒18号21号(悪)ケフラなど)。

この辺りをどうしてくるか…ちょっと楽しみですね。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/