えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】「極闘レイドvs魔人ブウ:無邪気」開催!イベント概要&周回適性キャラについて

どうも、えなおです!

2020年10月24日(土)から開催された【極闘レイドvs魔人ブウ:無邪気】。

f:id:enaochannel:20201024010144j:plain

前回と同じく、豪華報酬が獲得できるイベントですが…早速イベント内容をご紹介していこうと思います。

 

極闘レイドvs魔人ブウ:無邪気について

概要

開催期間は【~2020年10月27日(火) 15時】まで。

超次元共闘と同じ仕様で行われるレイドバトルで、本イベントの注意点は下記3つです。

  1. レイドボスが撃破されると、バトルに参加できなくなる
  2. 極闘メダルは、10月28日(水)以降に配布予定
  3. 次回の極闘レイド開催時に、極闘メダルの所持数はリセットされる

特に③は要注意です。

今回の極闘メダルの交換期限は【~2020年11月10日(火) 15時】までなので、それまでに交換を済ませないと入手したメダルは消滅してしまいます。

報酬について

まず、レイドボスの撃破報酬として獲得できる『極闘メダル』。

これは、一度でもバトルに参加した全員が入手でき、一定期間内に撃破できれば報酬量が増えます。

f:id:enaochannel:20201024165336j:plain

前述の通り、極闘メダルは11月10日15時までしか利用できないため、配布されたら期限内(早め)に交換しておきましょう。

そして、イベントのドロップ報酬がこちら。

f:id:enaochannel:20201024165552j:plain

前回と比べると、冒険依頼書がなくなった代わりに「マルチZパワー10【EXTREME】」が追加されました。

ただ、ドロップ率は前回同様渋めです(マルチZ10は比較的ドロップしやすい)。

レイドボスが撃破された時点でバトルに挑むことができなくなるので、ドロップ報酬を狙っている人は周回を頑張ってみて下さい。

 

 

レイドボスについて

f:id:enaochannel:20201024170316j:plain

バトル開始と同時に、

  • 被ダメカット×4
  • ドロ速UP ←これはアビリティ効果

後は、「NO EFFECT」が多々発生していますが…これはなんなのかw

被ダメカットですが、時間経過(動画見直した感じ、20カウントくらいかな?)で効果は消えるようです。

特効を利用すれば、敵の被ダメカットはあまり意味を成しません。どうせ時間経過で消えるし、あんまり気にする必要はないかと思います。

そして、敵のシールドについてですが、覚醒超3悟空のような最適性アタッカーを使用すると、かなり早い段階でクラッシュします。

リンクのバフ効果を活用したいので、可能な限りアシストアクション(カバチェン)でリンク率を高めて『50%以上』にすることを意識しておきましょう。

周回適性キャラは誰?

特効タグ&最適性キャラについて

まず、今回の特効タグは下記です。

【DBL06-11S (超サイヤ人3孫悟空)】

  • 与ダメ100%UP
  • 被ダメ25%カット

【ZENKAI覚醒Ⅰ以上】

  • 与ダメ250%UP

上記のZENKAI覚醒Ⅰ以上についてですが、対象キャラに特効アイコンが表示されていません。

f:id:enaochannel:20201024171718j:plain

しかし、キチンと効果は適用されているようです。

なので、今回の周回適性キャラは下記の覚醒3人組となります。

f:id:enaochannel:20201024171815j:plain
f:id:enaochannel:20201024171818j:plain
f:id:enaochannel:20201024171822j:plain

特に、覚醒超3悟空は最適性キャラです。覚醒させていれば、覚醒ランクⅠであっても最優先でバトルに使用していきましょう。

次点は、覚醒超2悟飯が有効です。

「☆7以上にしていないと覚醒できない」という難点はありますが、条件さえ満たしていればZENKAIミッションで覚醒ランクⅠには(無課金で)できます。

覚醒ランクⅠでも十分強いですし、加えてユニアビ③まで解放できていれば再生特攻も得ることができ、超3悟空に続く適性キャラとなります。

そして、上記2人を所持しておらずベジータを覚醒させているという人は、覚醒ベジータでも効率は良いです。

超2悟飯・ベジータのどちらを使うかは、各キャラの覚醒ランクに応じて使い分けていくといいかと思います。

上記キャラを所持していない場合は…?

もし、上記覚醒3種を所持していない場合は、他属性(BLU以外)の覚醒ランクの高いキャラを使用するのも良いですね。

その場合の最適性は、覚醒LIMITED超2悟飯です。

この悟飯も再生特効を所持しており、超高火力キャラなので非常に強力です。

また、イベント産でというのであれば、レジェロ産の覚醒少年期悟空でもいけます(覚醒ランクはできる限り進めている方が良い)。
ただ、他属性キャラは『野良だと拒否られやすい』という弱点もあります。

「効率的に周回していきたい」というのであれば、基本は前述のPUR覚醒キャラの方をオススメします。

覚醒を1人も所持していない場合は…?

中には「覚醒キャラ持ってないよ!」って人もいるかと思います。

その場合は、

この辺りを使うのが良いかなと思います。ただ…効率はかなり落ちます。

未覚醒の超3悟空と超ベジットを所持していれば、どちらかを最優先。それ以外は…最終手段ですかね…(;´・ω・)。

悟空とベジットは、正直どっちもどっちです。超ベジットの方が性能自体は優秀ですが、悟空は特効があります。

…ここは凸次第かなという気がします。

最低1回は挑戦しておこう!

  • 適性キャラが1人もいない…
  • 効率が悪くてやる気が出ない…
  • 忙しくてプレイできない…

という人もいるかと思います。

その場合でも『最低1回は挑戦しておく』ことをおススメします。

冒頭でもお伝えした通り、極闘メダルは"一度でもバトルに参加した全員に配布される"からです。

極闘メダルでは、

  • 刻の結晶:計1000個
  • スロットリムーバー
  • 各種ZENKAIソウル

など、豪華な報酬と交換できます。

受け取らないのは損なので、最低でも1回はプレイしておきましょう。

 

 

まとめ

今回は、覚醒キャラを所持していないと周回効率が悪くなるというちょっと困った内容となっていますね…。

これのためだけに、結晶を使って覚醒させるのはもったいないです。

人によっては、挑戦できるキャラを見つけて、最低1回だけでも挑んでみるくらいでいいかもしれません。

手持ちに応じて、プレイの仕方を変えてみて下さい。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/