えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ヴァドス(GRN/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、ヴァドス(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

ヴァドス(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20201028210359p:plain

概要

f:id:enaochannel:20201028134953j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20201028135006j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20201028135016j:plain 

各アビリティ

メインアビリティ

【冷笑な天使】

  • 味方の体力を15%回復
  • 味方の与ダメージを30%アップ(60カウント)
  • 味方の能力低下・状態異常を解除

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:神の気」の基礎射撃攻撃力を19%アップ 

※ZアビⅡで「タグ:ライバル宇宙」、ZアビⅢで『射撃防御力』にも効果が適用される※

ユニークアビリティ

【未知の戦闘力】

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 気力を25回福
  • 与ダメージを45%アップ(20カウント)
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(20カウント)
  • 打撃・射撃アーツコストを5ダウン(15カウント)

カバーチェンジ時、敵の手札をランダムで2枚破棄する

【辛辣な進言】 

自身が控えに戻る際に、味方に以下の効果を発動する

  • 気力を25回福
  • 与ダメージを35%アップ(15カウント)
  • 与ダメージを5%アップ(消去不可)(上限は50%)

さらに、味方の「タグ:神の気」または「タグ:ライバル宇宙」の体力を10%回復

 

 

概評

2020年10月28日(水)から開催された《LEGENDS THE 6TH UNIVERSE》に新規収録の、ヴァドス。

他の新規キャラは、破壊神シャンパ(YEL/SP)ロージィ(RED/EX)です。

 

援護タイプということでステータスそのものは控えめではありますが、サポート能力が異常に優秀です。

アーツに関しては、特に特殊アーツが強力です。

味方の待機カウント3カウント短縮が強力なのはもちろんのこと、

  • 敵の気力を40減少させつつ
  • 5カウントの間、気力回復速度を100%マイナス

させるため、特殊を発動させるだけで、敵の行動範囲を一時的に大きく狭めることが可能となります。

カバチェン時には敵の手札を2枚破棄できますし、必殺を当てれば敵の打撃アーツも封印可能。

さすがに、変身アル飯ほど打撃アーツ封印が有効に活用できる訳ではありませんが、敵への妨害手段の一つとしては多少役には立ちます。

 

そして、ヴァドスの真骨頂【辛辣な進言】の交代バフ効果が非常に強力…。

気力回復+カウント制限有りの与ダメUPに加え、消去不可の与ダメUP手段まで所持しています。

仮にバフ効果を消去されても・ヴァドスが戦闘不能になっても、消去不可の効果は永続的に発生するため、無駄になることがありません。

加えて、「神の気」「ライバル宇宙」には体力回復のオマケ付き。

自身が生存している限り無制限に使用できるため、スーパーベビー2と同じように運用することができます。

メインアビでも体力回復手段を持ち、与ダメ30%UPが60カウントと効果時間が長いのも◎です。

 

加えて、汎用性が高いサポーターという点も、ヴァドスの魅力の一つです。

Zアビ・体力10%回復以外は、どんなキャラに対しても効果が適用されます。

  • 「タグ:ガールズ」も所持しているので、ガールズパーティに編成するのもOK。
  • 始めたてでキャラ所持数の少ない人が、サポート役として他キャラに出張させるのもOK

色んな編成に組み込めるのも大きな利点と言えるでしょう。

 

尚、注意点としては、下記が挙げられるでしょうか。

  1. サポート特化なので、自身は『多少殴れる程度』
  2. 同タグ&属性に超2ケフラ覚醒LLビルスがいる

①は、サポート特化のため仕方がないです。むしろ、サポート特化の割にある程度攻めにも回れるだけマシとも言えます。

②は、アタッカー(ビルスに関してはサポートも可能)となる点が若干気になる所ではあります。

もちろん、同時にバトルメンバーに編成することも可能です。サポート効果も優秀なので、各キャラの攻撃性能をさらに高めることもできます。

この点は、相手の編成次第など…状況に応じてバトルメンバーを選出していけばいいかなと思います。

サポート性能が非常に優秀なので、この点もそこまで気にはならないと思います。状況に応じて使い分けていきましょう。

 

まとめ

サポート能力だけで見ると、現環境トップクラスの性能です。

自身もある程度攻撃できますし、汎用性も高いので、入手できれば早々に育成しておいて損はありません。

ただ、マルチZパワーを使用するかどうかは、メインで使用するパーティ次第で決めていくといいかと思います。

サポートキャラのため、凸が低くても活用する機会は十分にあります。

「神の気/第6宇宙/ライバル宇宙」で今後も長く使用していくつもりなら、凸させておいても損はありません。

しかし、それ以外なら低凸でもひとまずは問題ないかとも思います。

マルチZパワーの使いどころは、状況に応じて使い分けていくことをオススメします。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/