えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】人造人間13号(BLU/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、人造人間13号(BLU/SP)のキャラ考察です。

 

人造人間13号(BLU/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20190724163114p:plain

概要

f:id:enaochannel:20190724191949j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190724192005j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20190724192027j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【余裕の笑み】

  • 自身の気力を60回復
  • 自身の与ダメージを25%アップ(15カウント)
  • 味方の射撃与ダメージを25%アップ(15カウント)

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:人造人間」の基礎射撃攻撃・防御力を21%アップ

ユニークアビリティ

【殺意の目覚め】

場に出た時、バトルメンバーに自身以外の「タグ:人造人間」がいると、以下の効果を発動する

  • 自身の射撃与ダメージを50%アップ
  • 自身の射撃アーツコストを5ダウン
  • 自身の気力回復速度を35%アップ

【増大する復讐心】 

  1. 「キャラクター:孫悟空」に対する、自身の与ダメージを25%アップ
  2. 場に出た時、戦闘不能なバトルメンバーの「タグ:人造人間」1人につき、以下の効果を発動する
  • 自身の与ダメージを30%ずつアップ
  • 自身の体力を10%ずつ回復

 

概評

2019年7月24日より開催された、《第8弾レジェンズライジング》に新規収録された人造人間13号。

7月初旬に開催された第13弾超時空ガシャと同じく『劇場版:極限バトル!!三大超サイヤ人』に焦点が当てられており、トランクス:青年期(PUR/SP)も新規収録されています。

 

待望の「タグ:人造人間」のBLU属性であり、人造人間パーティにおいての切り札と成りうる存在です。

特に人造人間15号(PUR/SP)との相性が非常に良く、お互いの特殊アーツ・ユニークアビリティで13号の長所である射撃攻撃力を飛躍的に向上、射撃アーツコストを最大20にまで減らして使用することが出来ます。

また、メインアビリティを使用しつつ15号⇒13号に交代していくことで、気力を大幅に回復&手札を補充した状態で追撃が可能となり、もし15号の必殺アーツで相手が麻痺状態になっていれば…こちらは一方的に攻撃し放題となります。

 

そして【ユニークアビリティ:増大する復讐心】の存在…。

残念ながら、効果対象は孫悟空キャラ限定となってしまい非常に限定的な効果となってしまいましたが、もう一つの『戦闘不能の人造人間一人につき与ダメ30%UPとHP10%回復』が非常に強力です。

上記のことから、前半~終盤までどこを取っても何かしらの強化を得ることが可能なので終始メインアタッカーとして戦うことが出来ます。

 

弱点としては、人造人間パーティ限定キャラという点でしょうか。

ユニークアビリティの効果は、他メンバーに人造人間がいなければほぼ発揮できません。そのため使用出来るかどうかは自分の手持ちの人造人間キャラ次第…となってしまいます。

しかし、パーフェクトセル(YEL/SP)人造人間14号(GRN/SP)・上記で紹介した15号などを所持している人にとっては使用価値がグンと上がるキャラです。

 

まとめ

合体13号はお預け、特効効果も孫悟空のみと少々思っていたのと違う登場の仕方をしてしまった人造人間13号。(私が勝手に妄想してただけですがw)

しかし、非常に強力なキャラであることは間違いないので、人造人間パーティを使用したいというプレイヤーにとっては(現時点では)必須級のキャラクターとなります。

育成の優先度は手持ち次第となるかもしれませんが、今後使う機会もあるかもしれませんので育成しておいて損はないでしょう(14号・15号は超時空ガシャからの排出なので今後入手機会は増えるでしょうし)。

 

しかし…合体13号はいつ頃登場するのでしょうか…。

13号の時点でこの強さなのであれば、今後の登場時期によっては強力なサイヤ人特効持ちとかになるのかなと思ったりもするのですが。

劇中では元気玉吸収悟空以外、誰一人全く手も足も出ませんでしたからね。あれがゲーム内で再現されるとしたらどんな効果になるのかw

登場を楽しみに待ちましょう♪

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/