えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

実況開始!タイ制作のサバイバルホラー「ホーム・スイート・ホーム」のご紹介!!

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

2019年7月6日20時より、私のYouTubeチャンネル「えなおのゲーム実況チャンネル」にて【Home Sweet Home】の配信を開始しました(^^♪

f:id:enaochannel:20190706190414j:plain

出典元:ゲームソフト | Home Sweet Home | プレイステーション

今回はこのゲームについてご紹介していきたいと思います♪

尚、私は2019年6月27日に発売されたPS4(国内版)をプレイしておりますので、以下にそちらの再生リストも貼っておきます。よろしければご覧下さい(*^▽^*)。

【Home Sweet Home】♯1 絶対に驚いてはいけない"ホーム・スイート・ホーム" - YouTube

※本作は17歳以上対象のゲームとなっています。また、ホラー・グロテスクな映像が流れますので、苦手は方はご注意&ブラウザバックを推奨します※

 

Home Sweet Homeとは?

概要

『Home Sweet Home(ホーム・スイート・ホーム)』とは、タイのゲームメーカー"Yggdrazil Group"が制作したサバイバル(ステルス型)ホラーゲームのことです。

f:id:enaochannel:20190706192019j:plain

出典元:Steam:Home Sweet Home

2017年9月27日にSteam版が配信開始され、海外ではPS4、Xbox Oneでも配信されています。

尚、オリジナルのPC版は、Steamで"86%"の高評価を得るなどステルス型ホラーゲームとして非常に完成度の高い作品となっており、YouTubeなどのゲーム実況動画は4000万回以上再生されているとのこと。

 

その後、2019年6月27日に、日本でもPS4版が発売。音声も日本の声優による吹き替えが収録されており、完全日本語対応となりました。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,500円(税別)。

また、ゲーム前編を通してPS VR対応となっていることも大きな特徴です。

 

ちなみに、制作サイドによると、本作はシリーズ化する予定であり続編を制作予定…とのことです。

ストーリー

主人公ティムは夢見心地の中、妻のジェーンの声が聞こえて目を覚ます。そして辺りを見渡すが、そこは見覚えの無い薄暗い不気味な部屋だった。

不審に思ったティムが部屋を出て建物の中を探索していると女子大学生が行方不明になったという新聞記事を発見する。さらに探索を続けると女性の人影を発見する。家に帰る方法を知るためにその女性に声をかけるが、人影はそのまま奥へと消えていった。

ティムはその人影を追いかけていくが、そこで見つけたのは大量の血で濡れていた壁だった。不気味に思い引き返すと床にはさっきまで無かったはずの血だまりができている。それでも道を進んでいくとようやく人影の主に会うことができたのだが、そこからが本当の恐怖の始まりであった。

出典元:Home Sweet home (ホラーゲーム) - Wikipedia

カッター片手に、主人公であるティム(cv下野紘さん)に襲い掛かる謎の女性ベル(cv青木志貴さん)。

その執拗に追いかけてくる姿はもちろんのこと、来た道がなくなっていたり・ドアの向こうが壁で阻まれていたり・謎のポルターガイスト現象に襲われたりなど…謎の心理現象が行く手を阻むことも本作の大きな特徴です。

タイ独自の文化を取り入れつつ、上記心霊現象などのジャパニーズホラー要素も織り交ぜた本作は、プレイヤーを絶望の淵へと追い込むことでしょう…。

絶対に驚いてはいけない…?

私は、新しい企画(?)として【絶対に驚いてはいけないホーム・スイート・ホーム】として実況を開始しています。

ガキの使いや~のように、罰ゲームがある訳ではありません(今後何か導入するかもしれません)が、ホラーが苦手な私が驚くのを我慢しながら先に進む姿を笑いながら見ていただけたらと思いますw

《再生リストはこちら》

www.youtube.com 

まとめ

販売元である"MASTIFF(マスティフ)"にとって、本作は日本市場参入第1弾となりますが、これを機に色んなゲームが日本でも発売されていくこととなるのでしょうか。

それに続編を制作予定というのも気になりますね。

 

この夏イチオシのゲームとして方々で紹介されている本作…。

7月に入り、どんどん夏が近づいてきておりますが、このゲームでひんやりとした気分になってみてはいかがでしょうか( ̄▽ ̄;)。

 

ではでは、本日はこの辺で♪