えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【モンハンライダーズ】属性耐性一覧表~属性の相性・耐性とは?~

どうも、えなおです!

モンスターハンターライダーズのバトルは、『属性相性』が非常に重要な要素となってきます。

今回は、『属性の相性』『属性耐性』についてご紹介していきます。

また、後半に各モンスターの属性耐性一覧表を作成しています。今後もオトモンが増える度に内容を追加していきますので、是非バトルにお役立て下さい(目次から飛べます)。

 

属性について

攻撃属性

本作には、計6つの属性が存在します。

f:id:enaochannel:20200223203340j:plain

これは、ライダー・オトモンどちらにも用意されています。また、敵側もこのどれかの属性を所持しています。 

使用するキャラがどの属性かは『パーティ編成の表示切替時』や『性能確認画面』などで見ることができます。

f:id:enaochannel:20200223200815j:plain

注意点は、上記は『攻撃時に影響する属性』ということです。

有利属性で攻撃をすれば与えるダメージ量が増え、不利属性で攻撃すれば与えるダメージ量が減少します。

技使用時にも、使用技の属性が確認できるので、随時確認しながら有効な一撃を与えていくようにしましょう。

属性耐性

次に『属性耐性』についてです。

これは、オトモンのみに用意されている項目で、各属性との相性が明記されています。

f:id:enaochannel:20200223201422j:plain

例えば、上記リオレウスだと、火・水に強く雷・龍に弱いということになります。

属性耐性は受けるダメージ量に大きく関わってくるため、クエスト攻略時に敵の攻撃属性を確認して有効な編成を組み立てていきましょう。

尚、敵の"属性&状態異常耐性"については、バトル開始前の『詳細』にて確認することができます。

f:id:enaochannel:20200223202206j:plain
f:id:enaochannel:20200223202210j:plain

属性相性には気を付けよう

例えば、討伐戦のラギアクルスにリオレウスで挑んだとしましょう。

f:id:enaochannel:20200223202535j:plain

ラギアの弱点属性は『火』なので、リオレウスの攻撃は確かに有効です。

しかし、ラギアクルスは雷属性です。雷属性の攻撃を受けた場合ダメージ量が増加してしまいます。

 

もちろん、火属性のマリィなどと組んで大火力で攻めるのはアリですが、相手から受けるダメージも増えてしまうことには注意しておいた方がいいでしょう(レウス以外の火属性オトモンと組むのも大いにアリ)。

基本、オトモンとタッグを組む際は『ライダー含め・敵の弱点となる属性で攻めつつ、敵の攻撃に耐性があるオトモンを選択する』ことが重要になってきます。

 

 

属性耐性一覧表

下記は、ゲーム内に登場するオトモンの『属性耐性一覧表』となります。

各オトモンの攻撃属性【火・水・雷・氷・龍・無】ごとに分けていますので、今後のバトルの参考にして下さい(表は、五十音になっています)。

また、オトモンは増え次第、随時追加していきます。

火属性

f:id:enaochannel:20200223203358j:plain

水属性

f:id:enaochannel:20200228193328j:plain

雷属性

f:id:enaochannel:20200223203444j:plain

氷属性

f:id:enaochannel:20200223203428j:plain

龍属性

※龍属性のオトモンは、現在存在していません※

無属性

f:id:enaochannel:20200223203503j:plain

 

まとめ

以上が、属性に関する内容となります。

他のゲームだと、単純にジャンケン方式で「有利な属性を詰め込んでいけば良い」というのが多いですが…さすがモンハン。この辺りの属性相性は非常に奥深いものとなっています。

闇雲に、「有効な属性で攻める」とか「相性の良いタッグを組む」だけでは、高難度イベントなんかでは太刀打ちできなくなってくるでしょう。

ライダーももちろんですが、特にオトモンは"受けるダメージ量に直結"してきます。そのため、各種イベントをクリアして、様々なオトモンを入手・育成はしっかり行った方がいいでしょうね。

 

また、今後もオトモンが増え次第この一覧表は追加していきます。

追加次第、Twitterでツイートもしていきますので、フォローなどもしておいて頂けると幸いです♪

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/