えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【MHW:アイスボーン】「装飾品」集めの効率的な周回方法について

どうも、えなおです!

ハンターの能力強化に欠かせない『装飾品』

f:id:enaochannel:20191001140355j:plain

今回は、装飾品の効率的な収集方法についてご紹介していきたいと思います。

 

スロ3以下の効率的な入手方法

①イベントクエストを周回

スロット3以下の装飾品であれば、期間限定のイベントクエストで収集するのが一番効率が良いです。

↓『我が名はヴォルガノス』

f:id:enaochannel:20191001141602p:plain

↓『窮賊、ハンターを噛む』

f:id:enaochannel:20191001141913p:plain

どちらも、"古びたor風化した珠"を入手できるイベントです。

落とし物で大量の装飾品を落とす特別製のモンスターが狩猟対象で、上手く行けば20~30個もの装飾品を一度に入手することが可能となっています。

現在は開催しておらず、少なくとも直近の配信予定はありません。というのも、これはMHW1周年記念の「アステラ祭【感謝の宴】で開催されたものなのです。

 

ただし、2019年12月に「アステラ祭」、2020年1月には「2周年イベント」の開催が予定されているので、その辺りで配信される可能性は高いです。もし配信された場合は積極的に挑戦するといいかと思われます。

これについては開催予定が判明次第、また記事にしていきますね。

 

ちなみに、アイスボーンから始めた方で序盤を進行中というのであれば、HR13から挑戦可能な『ドドド三兄弟』というイベントクエストも装飾品集めとしておススメです。

このイベクエは"2019年10月4日~10月11日"で開催が予定されています。

f:id:enaochannel:20191001143202j:plain

ただしこちらは、1回で入手できる珠の数が少なく(平均4個前後)、レア5、6が入手可能な"なぞのor光る珠”までしかドロップしないので、そこまで効率的とは言えません。あくまで序盤のおススメとなります。

②歴戦個体を周回する

上記イベントクエストが配信されていない場合の効率的な収集法は、『歴戦個体を周回する』です。

・歴戦個体についての記事はこちらから

歴戦個体は、基本的に調査クエストから挑むことができ、特別報酬枠が下記画像のように紫色になっています。この紫色の特別報酬枠は、必ず"珠"が入手できます。

f:id:enaochannel:20190929135747j:plain

ただしモンスターは非常に強力なため、効率的に収集する場合「特別報酬枠が多いもの(4以上)に挑む」のが良いでしょう。少ないものは、痕跡集め用と割り切った方が良いかと思います。

 

ちなみに、基本的に危険度が上がるほど、珠はレア度の高いものがドロップします。

ただ、確率は低いですが危険度1であってもレア度の高い珠も排出されますので、危険度1であっても挑む価値はありますよ。

ここは自身の力量と相談しながら…になるでしょうか。

 

MRの効率的な入手方法

アイスボーンでマスターランクが導入されたことにより、スロット4の装飾品が追加されました。

それに合わせて、以下の珠が追加されています。

  • 太古の珠
  • 刻まれた珠
  • 封じられた珠

MRに関しては、上記のような効率的に収集できるイベントクエストがまだ存在しないので、現状としては『MR歴戦個体の調査クエストを周回する』が一番効率が良いです。

 

今後は、ヴォルガノスやドスジャグラスのような装飾品を集めやすいイベクエも登場してくるかもしれませんが、それまでは我慢ですね(^_^;)。

 

装飾品集めの注意点

スロット4の装飾品を中心に集めていきたいのであれば話は別ですが、無理にMRの歴戦個体を相手にする必要はありません。

調査クエストは、時間や力尽きる回数に制限があったり、そもそもMRの歴戦ともなれば討伐に時間がかかってしまったりと難易度が高いです。

 

スロット1~3の装飾品を中心に集めていきたいと考えている方は、MRの装備で上位の歴戦個体を周回した方が遥かに効率が良いです。

これに関しては、自分がどんな装飾品を必要としているかを考えながら、効率が良いクエストを選んでいくといいでしょう。

 

マカ錬金について

調査拠点にある、マカ錬金の「古代竜人の錬金術」を利用すれば、不要な装飾品をランダムに別の装飾品へと変換してくれます。ただし、入手できる装飾品はランダムです。

錬金術には複数の種類があり、それぞれで入手できる珠が異なります。

さらに、各種"龍脈石"が必要となり、これらは歴戦個体orイベントクエストのクリア報酬で入手可能です。

各錬金術と必要素材、入手珠は以下のようになっています。

f:id:enaochannel:20191001154751j:plain

f:id:enaochannel:20191001154846j:plain

2つ目の表は、アイスボーンから新たに追加された錬金術です。

ただし、「深海・龍脈の錬金術」はストーリークリア後にしか解放されず、霊脈系の骨は導きの地の歴戦個体から入手可能と、エンドコンテンツのような扱いとなっています(そもそも装飾品集めがエンドコンテンツのようなものですがw)。

 

基本は、歴戦個体の周回で各素材と装飾品を収集しつつ、不要なものが増えてきたら錬金で変換する…という流れになりますね。

 

まとめ

装飾品は、複数のスキルを覚えるために必要不可欠な存在です。

MHWをずっとプレイしている方であれば、イベントや配布含め色々入手している方もいらっしゃるかもしれませんが、始めたての方は、必要なものをすぐに揃えるというのは中々に大変です。

 

まずは歴戦個体を狩れるように強化すること。そして歴戦を周回しつつ、周回効率のいいイベントが来たらそれを回るようにするといいかと思います。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/

 

TikTokでも、モンハンや各種ゲームの動画が色々投稿されています。おもしろ動画もたくさんあるので、是非見てみて下さい♪

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.無料posted withアプリーチ