えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【鬼ノ哭ク邦】鬼ビ人語り「ゼファー」編!キャラの特徴と過去の記憶について

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

絶賛発売中の、アクションRPG【鬼ノ哭ク邦】

f:id:enaochannel:20190817223605j:plain

出典元:鬼ノ哭ク邦 | SQUARE ENIX

【人の死】をテーマにした重厚なストーリー、爽快感とやり応えのあるアクションにのめり込み、毎日プレイを楽しんでおります♪

そして、物語の中で主人公カガチと共に戦う頼れる仲間である"鬼ビ人"という存在。ここでは、各鬼ビ人の特徴や生前の記憶などについて触れていきたいと思います。

 

第6回目は、戦いを渇望する者…ゼファーです。

※若干鬼ビ人語りの内容をお話しています。ネタバレを気にされる方はご注意ください※

  

ゼファーはどんなタイプ?

f:id:enaochannel:20190831193522p:plain
f:id:enaochannel:20190831193534p:plain

ゼファーの固有武器は"牙"、そして固有アクションに"二段ジャンプ"を所持した獣(狼)です。

鬼ビ人展開中はカガチを背に乗せ移動することが出来、移動速度は全キャラ中トップクラス。さらにこの『移動』を行うことによって状態異常や攻撃力上昇などの恩恵を得ることが出来るという他の鬼ビ人とは少し違った特性を持っています。

 

直線上の敵を攻撃するブレス、突進攻撃、範囲攻撃など一通り使い勝手の良い技を所持しているのでゼファーが好きという人であれば育ててみる価値は十分にあります。

f:id:enaochannel:20190831194230j:plain
f:id:enaochannel:20190831194234j:plain
f:id:enaochannel:20190831194240j:plain

特に【ゲブリュル】という咆哮攻撃は、自身の周囲を攻撃しその射程範囲も広いので非常に使い勝手の良い技です。

f:id:enaochannel:20190831194356j:plain

 

ただ…、一部の攻撃を除き攻撃範囲が狭いことや、2段ジャンプがあまり使い勝手が良くない(というか2段目がほとんどジャンプしていない)という点。更に他の鬼ビ人も同じようなタイプの技を持ち、それぞれに特化した性能のキャラもいることから、他と比べて少々特徴に欠ける部分が見受けられます。

移動スピードも正直そこまで速い訳でもないので、移動手段として使用するのも微妙です。せめて、移動スピードを速くするスキルがあったり、二段ジャンプがダッシュ(突進)などであればもう少し利用する場面もあったような気もしたりと少し残念な鬼ビ人のように感じます。

可愛いのにな…(;´・ω・)。

 

鬼ビ人語り"ゼファーの記憶"

カガチと行動を共にしている鬼ビ人は、"技奥樹"というスキル解放項目の一定箇所に『生前の記憶』が存在します。

この記憶は①~④まであり、それを解放していくことで"新たなスキルの開放"と"鬼ビ人の生前の記憶"を垣間見ることが出来るようになっています。

 

ゼファーは、中ノ邦が誕生した頃に、マゼン山脈で生まれました。山脈の主として君臨し、狩人たちには「神狼」と畏怖されたほどの存在であったそうです。

戦いを好むゼファーは、魔物と狩るため多くの山々を彷徨いました。しかしいくら狩り続けてもその心は満たされることはありません。そんな時、彼は一人の男と出会います…。

 

これ以上の詳細についてはネタバレになるので記事にはしませんが、以下にゼファーの記憶をまとめたものを動画にしております。もしご興味ある方はご覧下さい。

www.youtube.com

 

その他の鬼ビ人についてはこちらから

その他の鬼ビ人については、以下のリンクよりご覧下さい(各キャラの記事が完成次第リンクを貼っていきます)

 

まとめ

以上になります。

本能のままに戦いを続けたゼファー…彼の行きついた答えはなんだったのか…。

 

ちなみに、私はデジモン全盛期に子供時代を過ごしたため、ゼファーがガルルモンにしか見えません。いつかゼファーも進化したりしないかな…なんてことはありませんが、つい妄想しちゃったりもしますw

可愛いですよね、ゼファー(声はめっちゃ渋いけど)。一度でいいからカガチのようにあの背に乗って一緒に駆け回りたいです(^_^;)。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/