えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

実況中のゲーム、ゲームに関する昔話、ドッカンバトルやレジェンズの攻略情報などゲームに関する記事を毎日書いています♪

MENU

後から後悔しても遅い…!ゲーム実況における著作権について

スポンサーリンク

こんばんは♪

少し前に、《任天堂のゲーム実況に関する著作権について、新しいガイドラインが発表された》と記事にしましたが、今回はその著作権について。

尚、上記の記事については以下をご覧ください。

enaochannel.hatenablog.com

 

先日「ポケモンって実況出来るのか?」という質問を受けました。

ポケモン任天堂株式会社だけでなく、株式会社ポケモンなど任天堂以外の会社も関わっている為、そもそも実況可能かどうか私も知りません…(ポケモン実況をした事がないので…)。

HPも調べてみましたが記載がなく…ということで、気になったので株式会社ポケモンに問い合わせをしてみました。

まだ回答待ちなので、結果が届き次第またTwitterなどでツイートしていこうと思います。

 

ここで一つ。

実況可能かどうかについては、公式HPを調べるなり会社に問い合わせするなり『自分で調べる』事をおススメします。

インターネットに書いてあるから、

友達に聞いたから、

皆がやってるから、

だから実況出来るんでしょ?と勝手に判断するのは危険です。

 

もし仮にそれで著作権違反で通報され、自分のアカウントが止められてしまっても誰も責任を取ってくれません。

 

少しキツイ言い方に感じるかもしれませんが、

「自分の配信する動画は、自分で責任を持って管理して下さい」

(これは自分にも言い聞かせてます…)

 

特にYouTubeはどんどん規制や条件が厳しくなっていく事が予想されます。

"収益化の条件が変更された"というのもその一つですね。

仮にですよ。もし今後、「著作権に反するもの、全ての収益化を不可能にする」となって積み上げてきたものが全て水の泡とかしてしまったら…ほんともったいないですよね(^^;

(こんな事は余程の事がない限り無いとは思いますけどね)

 

自分のチャンネルを守れるのは、自分だけです。

なので、実況が可能かどうか?というのは前もって「調べる&問い合わせする」という癖をつけておくと良いと思います♪

 

少し重たい話になってしまいましたね…( ̄▽ ̄;)。

これは私自身も気をつけて行くべき事です。

 

皆でルールを守って楽しく配信していきましょうね( ´ ▽ ` )ノ

 

ではでは♪