えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ZENKAI覚醒 孫悟空:少年期 (YEL/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、孫悟空:少年期 ZENKAI覚醒後のキャラ考察です。

※以下のステータスが反映されています※

  1. 限界突破☆7+
  2. クラス「ゴッド」
  3. ZENKAI覚醒「覚醒ランクⅦ」時
  4. レベル最大/ソウルブースト全解放

 

孫悟空:少年期 ZENKAI覚醒後の基本情報

f:id:enaochannel:20200410144734p:image

概要

f:id:enaochannel:20200409185414j:plain

ステータス

f:id:enaochannel:20200409185425j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200409185436j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【オラのすべてをかける!!!】

  • 究極アーツカード「つらぬけーっ!!!」を次にドローする
  • 自身の体力を20%回復&気力を40回復

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅣ

  • バトル時、「エピソード:ドラゴンボール編」または「タグ:レジェンズロード」の基礎打撃・射撃防御力を35%アップ

ZENKAIアビリティⅣ

バトル時、「タグ:レジェンズロード」の以下のステータスをアップ

  • 基礎打撃攻撃力を25%アップ
  • 基礎射撃攻撃力を20%アップ
  • 基礎打撃防御力を25%アップ
  • 基礎射撃防御力を20%アップ

ユニークアビリティ

【憤怒:打攻アップ】

  • 戦闘不能なバトルメンバー1人につき、自身の打撃与ダメージを25%ずつアップ

【連携(2人):気力回復速度アップ】 

  • バトルメンバーが3人のとき、自身の気力回復速度を30%アップ

【世界を救う希望】

※クラス「アデプト」の覚醒パネルで獲得※

自身が控えに戻る際に、味方に以下の効果を発動する

  • 気力を30回復
  • 与ダメージを20%アップ(25カウント)

【失敗したな!!!】

※クラス「パワフル」の覚醒パネルで獲得※

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 与ダメージを20%アップ(重複不可)
  • 打撃与ダメージを30%アップ(重複不可)
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(重複不可)

自身の体力が0になった時、1度だけ体力を20%回復する

 

 

概評

2020年4月8日より実装された、ZENKAI覚醒 孫悟空:少年期。

初のレジェンズロード(イベント産)キャラであり、イベントのみで☆7+&ZENKAI覚醒Ⅶまで限界突破が可能となっています。

やり方としては、

この2つのイベントをひたすらやり続けるだけです。最大まで限界突破させるには相当な周回量が必要なものの、復刻開催も(いずれ)されるでしょうから、個々のペースでじっくりと進めていくでいいかと思います。

ちなみに、友情ランクを10にする必要はありません

 

覚醒後に調整された点はこちら。

  • 必殺:「ピッコロ大魔王」に与ダメ20%UP⇒「再生」に与ダメ20%UPに変化
  • 特殊:『打撃与ダメ15%UP⇒与ダメ20%UP』+全アーツで追撃可能に変化
  • 究極:威力が『大⇒特大』に変化、『与ダメ30%UP+踏ん張り無効』が追加
  • メイン:『体力20%&気力40回復』が追加
  • ユニ①:打撃与ダメUP『15%⇒25%』に上昇
  • ユニ②:気力回復速度『20%⇒30%』に上昇

ユニークアビリティに大きな変化はありませんが、アーツ・メインアビの性能が格段に向上し扱い易い性能になりましたね。

ただし、覚醒段階Ⅰ~Ⅱの時点では性能的には微妙です。

真価を発揮するのは『ユニークアビリティ③④を解放してから』…もっと言うと"フル覚醒(Ⅶ)させてから"となります。

ユニ③で味方のサポートが可能になり、ユニ④で自身を強化+踏ん張りが追加され、フル覚醒した時のステータスは新規ガシャ産キャラに引けを取らない性能へと強化されます。

これをイベントのみ…無課金で入手できるのは、無or微課金派の人にとっては嬉しい仕様ですね。

 

また、ZENKAIアビリティで「レジェンズロード」のキャラ全員のステータスを補強できるのも利点です。

追々、これまでに登場したレジェンズロードキャラもZENKAI覚醒が実装されていくでしょうし、EXのギニュー特戦隊パーティ同様…いずれレジェンズロードパーティでPVPを周回する人も現れるかもしれません。

 

弱点としては、下記が挙げられます。

  • 覚醒段階ⅠorⅡ時点での性能は微妙
  • フル覚醒するには、膨大な作業量が必要

覚醒を1段階進めるには、専用ガシャを大体100連+αくらい回す必要があります(あくまで目安です)。つまり、覚醒Ⅶまで達成しようとすると、700連~800連+αくらい回さないといけません。

これを達成するために、ひたすら超次元共闘を周回し、同時に『ZENKAIソウル・少年期悟空専用ソウル』も回収していかないといけないので、余程の根気がないと今回のイベントでフル覚醒させるのは困難です。

ただ、無課金でフル覚醒できること考えると、これは…まぁ仕方ないかなぁとは思います。

ある意味『復刻開催ごとに、覚醒段階が少しずつ解放可能になっていく』ような仕様でないだけ良調整と言えるかもしれません(これまでのレジェンズロード産のZパワー集めみたいな感じ)。

それに、後日行われる【FEEDBACK UPDATE】で、ZENKAIソウルの取得量が増加するようですし、イベント復刻時にはボーナスキャラみたいなのが用意されて覚醒させやすくなるかもしれません。

各々のペースで、地道に進めていくのが吉なのかな?とは思います。

 

まとめ

最初に告知があった時は「覚醒Zパワーは課金仕様になるのか?」など不安を抱いていましたが、友情ランクを上げる必要も課金の必要もなく…イベントのみでフル覚醒できる点は非常に嬉しい仕様となりました。

その分作業量は膨大ではありますが、私はのんびり進めていこうと思います。

 

ちなみに、初のイベント産キャラのZENKAI覚醒が実装されましたが、今後【Rising Battle】で登場した、ベジット・怒りブロリー・ギニュー悟空にもZENKAI覚醒が実装されたりするのでしょうかね?

特に、ベジット・ギニュー悟空はPVPの現環境でも使用されるキャラです。この辺りに覚醒が実装されると…かなり盛り上がっていくのではないかと思いますが果たして…。

なんにせよ、今後の動きが楽しみです。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/