えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】新劇場版ブロリー(PUR/SP)の考察

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

こちらのページは、新劇場版ブロリー(PUR/SP)のキャラ考察です。

 

新劇場版ブロリー(PUR/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20190709230401p:plain
f:id:enaochannel:20190709230408p:plain

概要

f:id:enaochannel:20190709175016j:plain

※変身前後・共通※

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190709175036j:plain

※上記画像はブロリー(変身前)の初期ステータスです※

アーツ

《変身前》

f:id:enaochannel:20190709175120j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20190709175133j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

《変身前》

【怒りの暴走】

  • 「フルパワー」に変身する
  • 自身の体力を20%回復

※使用条件:15カウント経過後※

《変身後》

【目覚める戦闘衝動】

  • 究極アーツカード「アングリーフォース」を次にドローする
  • 発動時、自身の与ダメージを20%アップ(10カウント)

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビリティⅢにて、基礎打撃・射撃攻撃力をアップに変化※

ユニークアビリティ

《変身前》

【破壊の矛先】

  1. 場に出る度、自身の属性相性不利を無効化(10カウント)(発動回数2回)
  2. 自身が場に出ているカウントに応じて、以下の効果が発動する(最大2段階アップ)
  • 5カウント:アーツカードドロー速度を1段階アップ
  • 15カウント:アーツカードドロー速度を2段階アップ

※交代時または変身後、この効果はリセットされる※

【力の応酬】

敵の攻撃終了後、自身の最大体力と比較したダメージ量に応じて以下の効果を発動する

  • ダメージ量5%以上35%未満:自身の与ダメージを20%アップ(15カウント)
  • ダメージ量35%以上:自身の与ダメージを40%アップ(15カウント)

《変身後》

【破壊の矛先】

  1. 場に出る度、自身の属性相性不利を無効化(15カウント)(発動回数2回)
  2. 自身が場に出ているカウントに応じて、以下の効果が発動する(最大2段階アップ)
  • 5カウント:アーツカードドロー速度を1段階アップ
  • 12カウント:アーツカードドロー速度を2段階アップ

※交代時、この効果はリセットされる※

【力の応酬】

敵の攻撃終了後、自身の最大体力と比較したダメージ量に応じて以下の効果を発動する

  • ダメージ量5%以上35%未満:自身の与ダメージを20%アップ(20カウント)
  • ダメージ量35%以上:自身の与ダメージを40%アップ(20カウント)

 

概評

2018年12月14日に開催された《ドラゴンボール超-ブロリー-コラボレーションガシャ》にて新規収録された、新劇場版ブロリー。

この新劇場版ブロリーは、後に"コラボレーションガシャFINAL"や"レジェンズアルティメットピックアップ"など再録の機会が多いのが特徴で、他のSPキャラに比べると入手機会に恵まれている方です。

 

そして、『ガシャ産キャラとして初のバトル中に変身機能を備え』、『Zパワー999個の期間限定ガシャが初開催』し、『超高難易度:ライジングバトルブロリー が初開催』など、このブロリーの登場を機に色々なイベントが開催されたことで、レジェンズにおける大きな節目の一つとなったキャラでもあります。

 

特筆すべきはそのステータスで、物理・射撃防御を除くステータスがTOP5入りするほどの高ステータスを備えていることです。

更にフルパワーに変身することで、能力を爆発的に向上させることが可能で、新規収録された当初は無類の強さを誇っていました。

ちなみに、Lv3000時点でのステータス上昇率は下記のようになっています。

f:id:enaochannel:20190709183707j:plain

変身によるステータス大幅強化に、地力での体力回復・強制交代・更に必殺技ヒット時の手札2枚破棄効果・受けたダメージに比例した与ダメUP効果…など、新規収録当時はPVPでこいつを見ない日はない…というくらい多くのプレイヤーに使用されていたキャラです。

そう、当時は…。

 

今現在も決してブロリーが弱いという訳ではないのですが、段々と影が薄くなってきていることは否めません。

というのも、このブロリー…編成できるパーティは【超サイヤ人】か【劇場版編】が主になってきますが、超ベジット新劇場版ゴジータなど、続々と強力なサイヤ人キャラが収録されていることもあり、編成から外されることが多くなってきているのです。

更に、各アビリティも自身に影響を与えるものばかりで仲間へのフォローが手薄になってしまうこともあり、例えば同じPUR属性であればベジータブルーが優先されるということもあるでしょう。

残念ながら現在の環境ではPVPでブロリーを見ることはあまりなく「ブロリーはオワコン」なんて言われることも…。

 

とはいえ上記にも書きましたが、決してブロリーが弱いということではありません。ポテンシャルは最高レベルに高いですし、超ベジットやゴジータなど強力なキャラクターを全員が全員所持しているという訳ではないので、今現在でも活躍の場が無い…ということはありません。

そもそも「ブロリーが好きで使ってる!」という人だっているでしょうしね。

現在はZアビリティも中々恩恵が受け辛い状況ですが、今後パラガスのようなブロリーのサポートを出来るキャラや、劇場版編を強化出来る強力なキャラが登場してくれば、再び日の目を見る時が来る可能性だって十分あります。

 

まとめ

『ブロリーが弱い』というより、『他キャラが強すぎる』『ブロリーを活かせるサポートキャラが少ない』ということの方が使われない理由なのでしょうかね。

上記にも記載しましたが、ポテンシャルは最高レベルなので、もちろん入手出来れば育成しておいて絶対に損はないキャラです。今後活きてくる機会も必ず出てくるでしょうしね。

 

ドラゴンボール超-ブロリー-は、私は劇場では見れず、DVDを借りて観ることとなりましたが、非常に素晴らしい出来で感動したものです。映像のクオリティ、戦闘シーンの迫力、何をとっても最高レベルでした。

もしまだ観ていないという方がいらっしゃれば、以下に楽天やアマゾンのリンク貼っておきますので、一度確認してみて下さい&視聴してみて下さい!!

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/