えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

MENU

第4章開幕…謎の赤ん坊と二人のエル(天地創造)

スポンサーリンク

こんばんは♪

昨日から、天地創造が第4章に突入しました。

f:id:enaochannel:20190130232342p:plain

ということで本日は第3章終盤~第4章序盤についてのお話です(^^)/

時の果ての墓『ドライバレー』

第3章終了間際、えなおは時の果ての墓"ドライバレー"にて星のかけらを捧げました。

その直後、自身の事を『ライトサイドの使者』と呼ぶ、えなおそっくりの人物が現れます。

彼はえなおに対して、

「えなおという人物は表と裏で二人存在する。君はダークサイドの使者だ」

更に…

「今、ベルーガの出現で地球はおかしくなっている。地球の歴史を時計に例えるなら、針はちょうど"13"を指している。…ありえない時間…いや、あってはならない時の流れがはじまっているんだ…」

と告げる。

 

【ゆっくりと目をつぶり、そして地球の事を考えるんだ】

ライトサイドの使者がそう言うと、えなおは意識を失いその場に倒れこんでしまいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面は変わり…第4章はストークホルムにある、地表のエルの家から始まります。

彼女の家のベッドには、赤ん坊が寝ています。どうやらこの赤ん坊はストークホルムの草むらで泣いていたようで、エルが保護したようです。

良く知る人物に面影が似ていた為、その赤ん坊の名前を『えなお』と名付けたエル。

(若干怖いよエル…)

 

食事を探しに行くため部屋を出たエルに変わり…次にその赤ん坊の前に現れたのは…なんと"地裏のエル"だった。

地裏のエルは、とある人物の命により、その赤子の命を奪いに地表にやってきたのです。

 

その後出会う二人のエル。

そしてその二人の前に現れる、人格の変わったヨミ。

…えなおは一体どうしてしまったのか?この赤ん坊は誰なのか?

 

怒涛の展開に、えなおは終始置いてけぼりを喰らうのであった…。

 

この詳しい展開に関しては、実況動画をご覧下さい。

www.youtube.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、第3章終了間際~第4章開始時点の大まかなお話を書きましたが…

いきなりの展開でかなり置いてけぼりを喰らった感がありますが、第4章の開幕は怒涛の展開からスタートしました。

 

少し話が変わりますが、この動画中盤辺りに地表のエルから言われる、

「私じゃ…だめ?」

という発言にハートを射抜かれた男性ユーザーは多かったのではないでしょうか。

私は大丈夫でした。上目遣いでそれを言われていたら危なかったかもしれません。

私は地裏のエル一筋ですからね(・∀・)!!

 

 

さて、天地創造ですが、どうやらこの第4章が天地創造の最終chapterとなるようです。

一体ライトサイドの使者は、ダークサイドの使者である「えなお」に何をさせたかったのでしょうか?

そしてこの一連の騒動の発端となった"とある人物"は、一体何が目的なのでしょうか?

そしてこのゲームは、一体どういう結末を迎えるのでしょうか…?

 

刻々と終わりが近づいておりますが、最後の最後まで全力で楽しんで行きたいと思います♪

 

では、本日はこの辺で\(^o^)/