えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】マイ(PUR/EX)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、マイ(PUR/EX)のキャラ考察です。

 

マイ(PUR/EX)の基本情報

f:id:enaochannel:20191117145200p:image

概要

f:id:enaochannel:20191117134353j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20191117134406j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20191117134420j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【時を超えた想い】

  • 特殊アーツカードを次にドローする
  • 自身の気力を50回復
  • 味方の与ダメージを20%アップ(15カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:女戦士」の基礎射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビリティⅢ以上で、「タグ:未来」にも適用される※

ユニークアビリティ

【支援:与ダメージアップ】

  • 自身が控えに戻る際に、味方の与ダメージを20%アップ(15カウント)

【鼓舞:打攻アップ】 

  • 場に出た時、味方の打撃与ダメージを20%アップ(15カウント)

 

 

概評

2019年2月14日に開催された《Girls Rising》に新規収録の、EXマイ。(情報提供ありがとうございました!)

他の新規収録キャラは、ブルマ(BLU/SP)・チチ(GRN/SP)・ビーデル(YEL/SP)です。

尚、マスターズパック3にも収録されています。

 

地力は無いものの、豊富なサポート効果のおかげで、各種高難度イベントの攻略時に非常に役立つ存在です。

最大の特徴は、必殺・特殊アーツ使用時の『味方の待機カウント5カウント短縮』でしょう。一瞬交代して、待機カウントを短縮しつつ別キャラに交代⇒交代バフを乗せて追撃…なんてことが可能です。

特に高難度イベントは有利属性以外だと大ダメージを受けることが多いので、交代カウントをコントロールできるマイの存在は非常に大きいと言えます。

ちなみに、マイをバトルメンバーに編成する場合は、特殊アーツを優先的にマイに回すようにした方がいいかと思います。フラッシュで一定間動きを封じつつ被ダメ20%UPのデバフも付与できますし、必殺アーツはアタッカーで使用した方が効果的です(もちろん、状況に寄りけりですが)。

 

ちなみに、状態異常「出血」「フラッシュ」の効果は以下です。

  • 出血:20カウント間、スリップダメージを与える
  • フラッシュ:約3秒、行動不能にする

また、フラッシュバンの射程は直線状のため多少距離が空いていても命中しますが、バニシングステップでは避けられてしまいます。

タイミングがずれると回避や単発打撃などで妨害されてしまうので、狙う際はコンボの合間などで確実に当てていきましょう。

f:id:enaochannel:20191117145344j:plain

 

最後に。

マイと言えば、マイ(GRN/SP)がいます。交代バフ要因としては似た効果を所持していますが、その他に、

  • GRNマイ⇒アーツドロー速度のコントロール・体力回復
  • PURマイ⇒交代カウントのコントロール

という違いがあります。どちらも採用価値有りのキャラで使い分けができるので、このPURマイも育てておいて全く損の無いキャラと言えるでしょう。

 

まとめ

EXキャラを狙い撃ちするのは非常に大変ではありますが、マスターズパック3にも収録されているので、ガシャチケットを回していればいつかは入手できるかと思います。

サポート役として活躍する機会は必ずあるので、入手できれば早々に育成しておきましょう。

Zアビリティは「未来」「女戦士」の強化ですが、能力そのものはどのパーティに入れても機能します。特に、始めたての方などでキャラが少ないという場合は、色々と役に立ちますよ。

 

しかし、「タグ:未来」のキャラも大分収録されてきていますが、ロゼとか合体ザマス・ベジットブルーなどの本命はまだ未登場です。

そろそろ…何か来るんじゃないかなぁとも思いますが、どうでしょうね。先が楽しみです♪

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/