えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】アルティメット孫悟飯(GRN/SP)の考察

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

こちらのページは、アルティメット孫悟飯(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

アルティメット孫悟飯(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20190819134745p:image

概要

f:id:enaochannel:20190818224849p:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190818224906p:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20190818224924p:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【勝てんぜお前は…】

  • 究極アーツカード「爆裂ラッシュ」を次にドローする
  • 「カバー:救出」の使用回数を1アップする

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:混血サイヤ人」の基礎射撃攻撃力を24%アップする

※ZアビリティⅢ以上で、「タグ:孫一族」にも効果が適用される※

ユニークアビリティ

【こっちだ、ウスノロ…】

敵の攻撃をバニシングステップで回避した際、以下の効果が発動する

  • 特殊アーツカードを次にドローする(発動回数2回)
  • 自身の与ダメージを20%アップ(10カウント)

【カバー:救出】

  • 初回のカバーチェンジ時のみ、敵からダメージを受けずに交代する
  • 効果発動後、自身の打撃与ダメージを20%アップ(15カウント)&待機カウントが5カウント延長 

 

概評

2019年2月28日(と言っても夜中ですが)から開催された《第10弾超時空ガシャ》に新規収録されたアルティメット孫悟飯。

他の新規収録キャラは超サイヤ人3孫悟空(RED/SP)、超サイヤ人2ベジータ(PUR/SP)、魔人ブウ:純粋悪(BLU/EXTREME)、超サイヤ人ベジータ(BLU/EXTREME)です。

 

最大の特徴はなんといっても【特殊アーツ:潜在能力解放】でしょう。特殊アーツを使用するだけで永続的に打撃・射撃・必殺の与ダメを大幅に上昇してくれるため、一度でも各能力を上昇させてしまえば常に最善の状態で戦闘することが可能です。

似たような効果として、1周年イベントで新規収録されたアルティメット悟飯吸収ブウも永続的に自己強化することが可能です…が、あちらは"自分が場に出るor敵が交代する"毎に効果が発動するユニークアビリティに変更されています。また効果量もアル飯と少々異なります(アル飯吸収ブウは、アーツドロー速度UP、必殺与ダメ20%UP、気力回復量が40に変更されています)。

上昇量はこちらのアル飯の方が大きいですが、自己強化するのに特殊アーツを必要とする点で若干手間はかかるものとなっています。

これがアル飯の弱点ですね…。能力を上昇させようとするとどうしても特殊アーツを手札に引き込まなければなりません。最大2回までバニシングステップ時に特殊アーツをドローする効果は持っているものの、以降はある意味運任せ。特殊アーツは強力なものが多く他キャラでも使用したい重要なアーツですが、それを一旦はアル飯に集中させなければいけません。使用コストも考えると、アル飯吸収ブウのユニークアビの方が若干使い勝手が良いと言えるでしょう。

とはいえ、効果上昇量も大きく、永続発動なので積極的に使用していくことに変わりはありませんけどね(^^;。

 

そして【カバー:救出】も非常に強力ですね。メインアビを使用する事で最大2回まで無傷で仲間と交代出来るので、敵の強力な攻撃を回避するのに重宝します。

 

更に「混血サイヤ人」「孫一族」とキャラ数が多く使い勝手の良いタグを所持しており、編成の幅も多少広いほうです。

「孫一族」であれば孫悟空(YEL/SP)LEGENDS LIMITED孫悟天(PUR/SP)、「混血サイヤ人」であればトランクス(PUR/SP)で自身の能力を大幅に強化することが出来ます。特に上記悟天との相性は非常に良く、25カウント経過後であれば無条件に「与ダメ25%UP・必殺アーツコスト15ダウン・待機カウント2減少」の効果を、悟天の究極アーツ使用時に「与ダメ20%UP(20カウント)・気力回復速度25%UP(20カウント)・能力低下解除」の効果をアル飯に与える為、悟飯の高いステータスを更に向上させることも可能です。

ただ一つ気をつけておきたいのは、アル飯が「タグ:孫一族」にZアビリティ効果を適用出来るのはZアビリティⅢ以降という点です。☆5まで限界突破させないといけないので、孫一族で運用をお考えの方はその点だけご注意下さい。

 

まとめ

秘めたる力は無限大…ということで、多少強化に時間は掛かるものの、強化してしまえばこっちのもの。"カバー:救出"の効果も相まって攻防バランスの取れた能力で相手を翻弄することが可能な強キャラです。

特にこのアル飯は超時空ガシャからの排出なので、イベントガシャやマスターズパックなど刻の結晶を使用しなくても入手の機会に恵まれているという点でも評価の高いキャラとなっています。当たれば即育成するようにしましょう。

 

アルティメット悟飯と言えば、老界王神に潜在能力を限界以上に引き出してもらった悟飯においての最強の形態。その力は、「超サイヤ人3以上・変身中にかかる身体への負担も無く変身における時間制限も無し」という、原作当時としては単独の戦士の中で最強とされていました。

…いましたが、登場早々に超3ゴテンクス&ピッコロを吸収したブウに圧倒され、果てはブウに吸収されてしまうという原作において勝ち星0の不遇なキャラとなってしまいました(;´Д`)。

レジェンズにおいても、(不遇ではないが)当然タグから「超サイヤ人」が消えている為、超サイヤ人編成には組み込むことが出来ず。LEGENDS LIMITED孫悟天(PUR/SP)のメインアビ発動時の『バトルメンバーが「タグ:孫一族」かつ「タグ:超サイヤ人」の3人で構成されている場合、自身の究極与ダメージを50%アップ』の効果の対象にもならないため、悟天の強化にはほんの少しだけ噛み合い辛いという弱点もあったりします。まぁこれは最初から分かっていることなので弱点でもなんでもありませんが(^_^;)。

 

今後も別属性の新キャラで登場する機会はあるのでしょうかね?ヒルデガーン戦やDB超など活躍の場が原作以外にも存在する為、別の形で登場してくる可能性はありそうですが果たして…。

 

最後に余談ですが、このアルティメット形態は『変身』扱いであり、通常時とアルティメット時は別物として設定されています。これは悟飯の意思でON/OFFが出来るようになっており、劇場版【龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる】の初ヒルデガーン戦のシーンを見れば一目瞭然です。

ていうか、強くて・カッコ良くて・優しくて・頭も良くて・稼げる男て…どんなけハイスペックやねんw

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/