えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人3孫悟空※初変身ver※(PUR/SP)の考察

スポンサーリンク

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人3孫悟空(PUR/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人3孫悟空(PUR/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20190717013127p:image

概要

f:id:enaochannel:20190717011834j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190717011846j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20190717011858j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【さっさとやろうぜ】

  • 究極アーツカード「超龍撃拳・改」を次にドローする

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:サイヤ人」の基礎射撃防御力を19%アップ

※ZアビリティⅢ以降で基礎打撃攻撃力アップが追加される※

ユニークアビリティ

【この変化に慣れてないんだ】

  1. 場に出る度、自身の与ダメージを20%アップ(10カウント)
  2. バトル経過カウントに応じて、更に以下の効果を発動する
  • 15カウント経過後:自身の与ダメージを20%アップ
  • 30カウント経過後:自身の気力回復速度を30%アップ
  • 40カウント経過後:自身の打撃与ダメージを30%アップ

 

【対再生:打攻アップ】

  • 「タグ:再生」に対する、自身の打撃与ダメージを40%アップ

 

概評

2018年11月23日から開催された《BLACK FRIDAYステップアップガシャ》に新規収録された超サイヤ人3孫悟空。ステップアップガシャとしては2回目となるこのガシャですが、他にゴクウブラック(YEL/SP)や魔人ベジータ(RED/SP)などが新規収録されています。

尚、超サイヤ人3悟空としての収録はこの悟空が初ですが、後の第10弾超時空ラッシュにてRED属性の超3悟空も収録されることとなりました。

 

ステータスとしては打撃・射撃攻撃力共に高い数字を持っており、遠近どちらにも対応可能。

その中でも特に打撃能力UP効果に長けており、打撃攻撃力を上げつつコストを減らせ…且つ打撃アーツを2枚所持しているので、その効果を活かしやすいのが特徴です。

また原作初変身時の「時間がかかってすまなかったな。まだこの変化に慣れてないんだ・・」という台詞を意識してか、時間を掛けることでどんどん力が増す後半型のキャラクターとなっています(あれは変身に時間がかかってすまなかったという意味ですが・・)。

 

更に『再生特効持ち』の為、再生キラーとして現在でも大いに役に立ってくれます。再生は多くのボスクラスの敵が所持しているタグなので、今後新たなイベントが発生しても利用する機会は多いでしょうから、早々腐ることもないでしょう。

 

弱点としては、『Zアビリティや他メンバーとのアビリティ効果を共有し辛い』という点でしょうか。

現状サイヤ人パであれば、新劇場版ゴジータ超ベジット超バーダックなどをメインに据えた「タグ:超サイヤ人」が編成の主軸になることが多く、孫一族であれば超2悟飯悟天青年期悟飯などの「タグ:混血サイヤ人」が主軸になるでしょうから、Zアビリティや効果を受け辛い・与え辛いという点が少々気になります。

超サイヤ人3やあの世の戦士のタグに対して効果を及ぼすものは現状はありませんしね。

 

裏方に回るとしても、初期のZアビリティの効果は基礎射撃防御力UPのみなので出来ればZアビリティⅢまでは限界突破して使用したいところです。

 

まとめ

Z 魔人ブウ編の無邪気ブウの戦いで初登場した超サイヤ人3悟空。

初めて見たのは子供の時で「眉毛無くなって主人公っぽくなくなった」という理由からちょっと苦手意識がありましたw

が、大人になるにつれどんどんカッコ良く見えてきてしまって…今では超サイヤ人の形態の中で一番好きな姿だったりします(^_^;)。

(ちなみに子供の頃は超サイヤ人2の悟空が一番カッコ良くて好きでした)

 

『主人公の眉毛を無くす!』なんて誰が考えますかねw

ほんとに鳥山明氏のセンスには驚かされます。

 

尚、この超サイヤ人3への変身経緯については、原作・アニメ共に一切語られていませんね。あの世での修行中に一体何があったのか…。もう原作やアニメでその経緯が語られる事はないでしょうが、いつかDBが好きな人が同人誌とかで書いてくれないかなぁ…なんて思っていたりします。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/