えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ターレス-2020年7月実装ver-(YEL/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、ターレス(YEL/SP)のキャラ考察です。

 

ターレス(YEL/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200729155940p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200729144125j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200729144135j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200729144146j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【オレの勝ちだな…!!】

  • 究極アーツカード「サドンストーム」を次にドローする
  • 自身の体力を30%回復&気力を30回復
  • 敵の気力を40減少

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎射撃攻撃力を19%アップ 

※ZアビⅡで、「タグ:強大な敵」の基礎打撃攻撃力を18%アップが追加※

ユニークアビリティ

【高みの見物】

  1. 場に出た時、味方の待機カウントを1カウント短縮
  2. バトル開始から60カウントの間、自身を除く味方に以下の効果を発動する
  • 与ダメージを25%アップ(消去不可)
  • 気力回復速度を40%アップ(消去不可)

【星を喰らうサイヤ人】 

場に出た時、以下の効果を発動する

  • 自身の与ダメージを30%アップ(重複不可)
  • 敵全体に「被ダメージ20%アップ」の能力低下効果を与える(20カウント)

敵と対峙する度に、自身に以下の効果を発動する

  • 自身の手札が3枚以下の場合、カードをランダムに1枚ドローする
  • 打撃・射撃アーツコストを3ダウン(10カウント)

 

 

概評

2020年7月29日より実装された《Legends Rising-THE CRUSHER-》に新規収録の、ターレス。

他の新規キャラは、超サイヤ人孫悟空(GRN/SP)です。

 

究極アーツで『自身を大幅強化(消去不可)』が行える珍しいキャラで、ユニークアビⅡ種で味方のサポートも可能と非常に強力な性能を有しています。

特殊アーツも、変身ベジット(YEL)のような射撃タイプのもので、

  • 遠距離から発動でき、
  • アーツドロー速度を上げ、
  • 全アーツで追撃でき、
  • ヒットすれば待機カウント5カウント延長もできる、

中々に使い勝手の良いアーツとなっています(なぜあの演出でダメージを与えられないかが謎w)

現在の「劇場版編パーティ」は打撃特化型になりがちですが、その中に編成させることも十分可能(サポートもできるから他キャラも活きてくる)。

さらに、ZアビⅡ以上で「強大な敵」の打撃攻撃力もUPできることから、「劇場版編-強大な敵」でパーティを編成するのも良いですね。

現環境で、「劇場版編-強大な敵+打撃攻撃力が高いキャラ」は下記が優秀です。

f:id:enaochannel:20200730023302j:plain

また、ZENKAI覚醒ベジータの覚醒ランクを上げている場合は、ラディッツナッパ:青年期と組ませて、「サイヤ人パーティ」を組むのも一興です。

タグ・エピソード含め3つしか種類がありませんが、意外と編成の幅は広いキャラなのかな?という印象はありますね。

 

特に弱点は見受けられませんが…一つだけ気になる点があるとすると、『自身の性能が真価を発揮するのは究極アーツを発動してから』というのはあります。

メインアビが使用可能になるのはバトル開始から25カウントなので、それまでの攻撃力は並程度です(この間も味方の強化ができるので無駄にはなりませんが)。

もちろん状況にはよりますが、究極アーツは"使用可能になったらすぐ使う"とした方がいいようには思います。他キャラの究極は=切り札的なもので、使用するタイミングを多少考慮する必要はありますが、このキャラは永続的に自己強化されます。

使わない方がもったいないので、遠慮せず積極的に使用していきましょう。ただし、自己強化したいがために闇雲に撃つのはNGです。

最低限、当てるようにはしましょうね(^_^;)。

 

後、「変身悟飯とどっちが強い?」ですが、正直どっちも強力です。

味方のサポートもできる分、若干ターレスの方が強いかな…?という印象はありますが、悟飯のメインアビ(交代禁止)や特殊アーツは使い勝手が非常に良く性能も申し分なし。

使用するパーティや凸状況、ある意味気分次第でどちらを使うかを決めても特に問題ないかなと思います。

 

まとめ

非常に強力なので、入手できれば育成しておくことをおススメします。

加えて、同時開催された《禁忌の力 ターレス》で凸を上げることも可能です。イベントで入手したマルチZパワーは『☆5以上でないと使用できない』という制約はあるものの、条件さえ満たせばZパワーを無償で500アップできます。

「ターレスを採用したい」と考えている人は利用しない手はないので、ガシャや通常のマルチZパワーを活用して☆5までなんとか強化してみましょう。

 

ちなみに、ターレスは劇場版第6弾《地球まるごと超決戦》に登場したボスキャラで、"宇宙の壊し屋(クラッシャー)ターレス軍団"として配下を5人従えていました。

それぞれ「アモンド/ダイーズ/カカオ/レズン/ラカセイ」ですが…いずれレジェンズでも収録される日が来るでしょうか…。

もしかしたら、ギニュー特戦隊や超戦士組のように、イベント産で登場する可能性はあるかもしれませんね。意外と、ターレス軍団を組める日も夢ではないかもしれません。

余談ですが、《禁忌の力 ターレス》のマップは、縦長の"樹"を意識した(?)作りになっています。

f:id:enaochannel:20200730031221j:plain

最初見た時「なんじゃこらw」と思っていたのですが、Twitterのコメントで「神精樹の実が成っている木をイメージしているのでは?」と教えていただいて、凄く納得しました(いつもコメントありがとうございます)。

こういう細かな演出は、さすがレジェンズですね♪

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/