えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ゴクウブラック:超サイヤ人ロゼ変身(GRN/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、ゴクウブラック:超サイヤ人ロゼ変身(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

ゴクウブラック(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20201001161526p:plain

概要

※変身後【タグ:神の気、超サイヤ人ロゼ】が追加される※

f:id:enaochannel:20201001233026j:plain

  • 打撃【体力被回復量ダウン】:ヒット時、敵に体力被回復量20%ダウン(15カウント)の能力低下効果が付与された打撃カード
  • 射撃【体力被回復量ダウン】:ヒット時、敵に体力被回復量20%ダウン(15カウント)の能力低下効果が付与された射撃カード

初期ステータス

《変身前》

f:id:enaochannel:20201001233350j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20201001233404j:plain

アーツ

《変身前》

f:id:enaochannel:20201001233420j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20201001233432j:plain 

各アビリティ

メインアビリティ

《変身前》

【褒美いいものを見せてやろう】

  • 「超サイヤ人ロゼ」に変身する
  • 自身の体力を25%回復&気力を20回復

※使用条件:15カウント経過後※

《変身後》

【さらなる高みへと昇るとしようか】

  • 自身手札を全て破棄し、カードをランダムに4枚ドローする
  • 自身のアーツカードドロー速度を1段階アップ(20カウント)
  • 自身の被ダメージを40%カット(20カウント)

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:未来」の基礎射撃攻撃力を19%アップ

※ZアビⅢで「基礎打撃攻撃力」、「タグ:強大な敵」の基礎打撃防御力を15%アップが追加される※

ユニークアビリティ

《変身前》

【黒き災厄】

  1. 「タグ:混血サイヤ人」に対する、自身の与ダメージを25%アップ(消去不可)
  2. 敵と対峙する度に、敵に以下の効果を発動する
  • 「被ダメージ50%アップ」の能力低下効果を与える(15カウント)
  • 「特殊アーツコスト15アップ」の能力低下効果を与える(15カウント)

【我が身に刻む痛み】 

  1. 自身が場に出ている時、敵の打撃・射撃アーツによる攻撃を受ける度に、敵の気力を5減少
  2. 自身が場に出ている時、アーツカードをドローする度に、自身に以下の効果を発動する
  • 気力を10回復
  • 与ダメージを10%アップ(15カウント)

《変身後》

【気高き美しさの頂点】

  1. 「タグ:混血サイヤ人」に対する、自身の与ダメージを25%アップ(消去不可)
  2. 変身時、自身に以下の効果を発動する
  • 与ダメージを70%アップ(消去不可)
  • 被ダメージを40%カット(15カウント)
  • アーツカードドロー速度を1段階アップ(10カウント)

【我が身に刻む痛み】 

  1. 敵の攻撃終了後、受けたダメージの20%を回復する(回復上限は自身の体力の20%まで)
  2. 自身が場に出ている時、敵の打撃・射撃アーツによる攻撃を受ける度に、敵の気力を5減少
  3. 自身が場に出ている時、アーツカードをドローする度に、自身に以下の効果を発動する
  • 気力を10回復
  • 与ダメージを10%アップ(15カウント)

 

 

概評

2020年9月30日に開催された《LEGENDS JUSTICE AGAINST EVIL》に新規収録の、ゴクウブラック。

他のキャラは、グレートサイヤマン1号:2号(アシスト)(RED/SP)リブリアン(YEL/EX)です。

 

とにもかくにも【我が身に刻む痛み】の"ドローするだけ"で気力&与ダメUPが、非常に強力です。

与ダメUPの効果時間も15カウントと中々に長く、特殊&変身後のメインアビでドロー手段も豊富に揃っているため、状況次第では一気に敵の体力を削ることもできます。

加えて、

  • 変身直後の10カウント
  • 変身後のメインアビ発動後20カウント

それぞれでドロ速1段階UPも可能。

ドロ速1段階UPだと『攻撃の合間にステコンやフルフォースブーストをやると、2回アーツ発動後に1枚ドローできる』状態です。

※ドロ速の詳細は、トランクス:幼年期(GRN/SP)を参照下さい※

変身後の「メインアビ」で、ドロ速UPと4枚ドロー(この時点で気力40回復&与ダメ40%UP)、もし手札に「特殊」があれば発動し更に手札を3枚ドローし追撃…と一気呵成に攻めることができます。

ただし、特殊のコストが20と若干重いので、追撃性能自体はそこまで極端に高い訳ではありません。

どちらかというと、与ダメUPの恩恵の方が強いかなと思います。

後、地味に『自身が場に出ている時、敵の打撃・射撃アーツによる攻撃を受ける度に、敵の気力を5減少』が強力です。

"敵の攻撃を一回少なくできる"ことに繋がるため、どんなキャラに対しても有効手となります。

 

弱点も特に見当たりませんが、一つ注意しておくとすると…変身前後で性能が変化するものがあるという点でしょうか。

大きく変化するのは、

  • 打撃アーツ
  • 必殺アーツ
  • ユニアビ①(黒き災厄/気高き美しさの頂点)

特に必殺とユニアビ①は、効果内容そのものがガラッと変更されます。

バトルの中心となるのは変身後だと思うので、変身前の方が効果内容を忘れがちになると思います。

加えて、"扱うプレイヤー"より"対峙するプレイヤー"の方が忘れがちとなる気がします(特にユニアビ①)。

念のため"変身前後で性能が異なる"という点は、ある程度把握しておきましょう。

 

まとめ

間違いなく、現環境…特に「未来」「神の気」パーティでは必須レベルの強さです。

PvPはもちろん、超次元共闘にも適したキャラクターなので、入手できれば必ず育成しておきましょう。

 

いやね、本当に強いですよ。

気力回復もですが、特に与ダメUPの効果が凄まじく、どんどん攻撃力が高まっていきます(効果時間も中々に長い)。

私は現在、下記の未来パーティでPvPを周回していますが、敵がどんどん溶けていく…。

f:id:enaochannel:20201003210437j:plain

できれば、RED枠は完全体セル:パーフェクト変身…もしくはブルー悟空の方が適しているのですが、どちらも☆2でPvPで使うのは怖いなぁ…と思ってロゼにしています。

確かに厄介さでは、ロゼは上記2人には勝てないと思います。

しかし、入手機会はロゼの方が多く、凸次第では全然活用の機会はあります。

実際私のロゼは大活躍してくれていますし、被ダメUP×3のデバフ・属性相性不利無効のメインアビなど、まだまだ戦える性能は有していますしね。

『新キャラ=強い』のは当然のことかもしれませんが、新キャラがいないとPvPで通用しないということではありません。

凸やテクニック次第では、(ある程度)古いキャラでも活躍させることもできます。

自分の好きなキャラ、好きなパーティで、楽しめる範囲でPvPに挑むのも一興ですよ(*´ω`*)。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/