えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(RED/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(RED/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(RED/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200708162005p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200708134444j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20200708134456j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200708134507j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【本気の本当に怒ったぞ!!】

  • 特殊アーツカードを次にドローする
  • 敵全体に「体力被回復量80%ダウン」の能力低下効果を与える(50カウント)
  • 敵全体に「アーツカードドロー速度を2段階ダウン」の能力低下効果を与える(15カウント)
  • 敵に「被ダメージ50%アップ」の能力低下効果を与える(20カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:未来」の基礎打撃攻撃力を22%アップ

※ZアビⅡで「タグ:孫一族」、ZアビⅢで基礎打撃防御力にも効果が適用される※

ユニークアビリティ

【怒りの蒼神】

  1. 場に出た時、敵バトルメンバー1人につき、自身の打撃与ダメージを30%ずつアップ※交代時、この効果はリセットされる※
  2. 戦闘不能なバトルメンバー1人につき、自身に以下の効果を発動する
  • 与ダメージを30%ずつアップ
  • 被ダメージを20%ずつカット

【瞬間移動の戦闘術】 

自身が場に出ている時、敵が交代すると以下の効果を発動する

  • 次に受ける自身の被ダメージを20%カット(重複不可)※コンボ終了まで、この効果は適用される※
  • 敵の気力を25減少

カバーチェンジ時、敵の手札をランダムで1枚破棄する

打撃アーツの攻撃に対してカバーチェンジした場合、敵を遠距離まで吹き飛ばす(アシストアクション時発動可)

【追撃可能アーツ】

  • 必殺アーツ

 

 

概評

2020年7月8日から開催された《2ND ANNIVERSARY RISING-SSGSS-》に新規収録の、超サイヤ人ゴッドSS孫悟空。

他の新規キャラは、超サイヤ人ゴッドSSベジータ(PUR/SP)ヒット(RED/EX)です。

 

『特殊な条件化で発動する』効果はあれど、複雑な効果内容がほぼ無いことから、初心者から上級者まで幅広く扱い易いキャラとなっています。

しかも、序盤~終盤まで(一定の条件付きで)攻撃力が上昇すること、特殊の使い勝手が非常に良いことから、戦況を選ばずに全力で戦うことができますね。

メインアビの効果も全て優秀。"50カウント間"という長時間発動する「体力被回復量80%ダウン」の効果も現環境にかなりマッチしています。

よく見かける面倒な回復キャラと言えば、怒りトランクス合体ザマスベジットブルーケフラ…もちろん再生キャラもそうですし、この効果が活きる場面は数多く存在します。

そして、演出も非常にカッコいい『打撃アーツに対するカバチェンカウンター』も◎です。この効果持ちがバトルメンバーにいるだけで、敵は打撃カウンターに警戒せざるを得ません。 

打撃カバチェンでプレッシャーを与えつつ、メインアビで大幅なデバフを付与し、戦況を選ばず戦える…非常に汎用性の高いキャラに仕上がっていますね。

 

ただし、ちょっとした弱点もあります。

【①:悟空から発生する効果は、全て"消去可能"】

バフ・デバフ全てです。

例えば怒りトランクスは、"特殊で能力低下を解除"できます。固いから、回復が厄介だから…とメインを使っても、特殊1つで簡単にデバフが消滅してしまいます。

バフに関しても同じ、消去されれば意味がありません。

特にメインアビは、使いどころを多少意識しておいた方がいいでしょうね。

【②:同属性に優秀なキャラが複数いる】

孫一族であれば、カカロット悟空。未来であれば、ロゼZENKAIトランクスですね。

どれを選ぶかは、各プレイヤーの"好み""凸"次第。

下記は、カカロット悟空☆7+と悟空ブルー☆3のステータスですが、その差は圧倒的です(称号ボーナスは付与していません)。

f:id:enaochannel:20200709015238j:plain
f:id:enaochannel:20200709015249j:plain

上記で挙げたキャラは、現環境でも目にする強者ばかり。ましてカカロット悟空は、イベント(無課金)で☆7+まで強化できます。

もちろんこの悟空ブルーも強力ではありますが、凸次第では「編成し辛い」と感じる場合もあるかもしれません。

逆に、悟空ブルーの方が凸が多いというのであれば、こっちを編成するのは大いにアリです。性能自体は非常に強力ですからね。

 

まとめ

扱い易い上に、非常に強力。『所持キャラor凸次第』という点は気になるものの、凸がしっかり進めば戦力として大活躍してくれます。

仮にすぐに使用することがなかったとしても、今後のために入手できれば育成しておいてあげましょう。

にしても、この悟空ブルーの演出…軒並みカッコいいですね。

しかも、いつもの(?)悟空の道着verですよ。個人的に、悟空はこの道着が一番似合うなぁってしみじみ思います。

 

最後に。

この悟空ブルーは、【超 ”未来”トランクス編】のロゼ・ザマス戦時がモチーフになっています。

ゴクウブラック("悟空たちのいた世界"から分岐した、ゴワスの暗殺に成功したザマス)が、その1年後の未来で超ドラゴンボールを使用し『悟空と自身の体を入れ替え』。

その後、その時空の悟空・チチ・悟天を殺害…。

チチと悟天が殺されたことを知り「オラ…本気の本当に怒ったぞォッ!!!」と怒り爆発したシーン…という感じです(若干端折ってますが)。

この時に、ザマスを裏拳で吹っ飛ばしたシーンがあるんですが、あれがすごいカッコ良かった。

ただ、なんかね。怒ってる時に「"本気の本当に"怒ったぞ」って言う?みたいな違和感はありました(^_^;)。まぁ多少違和感を感じただけですけどねw

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/