えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】孫悟空:元気玉吸収(GRN/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、孫悟空:元気玉吸収(GRN/SP)のキャラ考察です。

 

孫悟空:元気玉吸収(GRN/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20190901151729p:plain

概要

f:id:enaochannel:20190901182500j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20190901182525j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20190901182540j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【オラに元気を分けてくれ…!】

  • 究極アーツカード「元気玉吸収」を次にドローする
  • 自身の体力を35%回復

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「エピソード:劇場版編」または「属性:GRN」の基礎射撃防御力を24%アップ

ユニークアビリティ

【起死回生の一撃】

  1. 「タグ:人造人間」に対する、自身の射撃与ダメージを50%アップ
  2. バトル経過カウントに応じて、自身に以下の効果を発動する
  • 15カウント経過後:被ダメージを20%カット
  • 30カウント経過後:究極与ダメージを50%アップ
  • 45カウント経過後:与ダメージを50%アップ

【諦めない闘志】 

  • カバーチェンジ時、相手の攻撃終了まで自身の被ダメージを50%カット ※効果発動後、自身の待機カウントが2カウント延長※
  • 戦闘不能なバトルメンバー1人につき、自身の与ダメージを35%ずつアップ

 

概評

2019年9月1日より開催された、《第15弾超時空ガシャ》に新規収録された孫悟空:元気玉吸収。他の新規キャラは、合体13号(RED/SP)ネイル(PUR/EX)ザマス(GRN/EX)ネイル(GRN/HERO)です。

 

今回の悟空の登場で【極限バトル!!三大超サイヤ人】に登場した三大超サイヤ人が全て揃ったのですが、以前に登場したベジータトランクスと違いこの悟空は変身タイプではありません。超サイヤ人への変身は、『究極アーツ:元気玉吸収』を使用した場合のみに起こる"演出"という扱いになりました(少し残念…)。

 

特筆すべきは『特殊アーツ:防御姿勢』でしょう。あくまで"無効化する"だけで反撃に転じれる訳ではありませんが、格闘・射撃を無効化しつつ低コストでバニシングゲージを100%回復出来るので場持ちがしやすいのが特徴です。

それに加え、50%の確率とはいえ何度でも使用可能な能力強化を消去する必殺アーツ・人造人間への打撃攻撃力UPの特効・時間経過と共に上昇する攻撃力・味方が戦闘不能になる毎に上昇する与ダメ・カバチェン時の被ダメカット等々…、"攻守援"全てにおいて優れた能力を持っているキャラです。

 

孫一族は、バカヤロー悟空(BLU)超サイヤ人2悟飯(RED)超サイヤ人悟天(PUR)界王拳ブルー悟空(YEL)等々、非常に強力なメンツが揃っているタグです。

味方が戦闘不能になると能力が上昇するキャラや、変身して爆発的に攻撃力を上げるキャラ、そしてこの悟空自身も中盤~後半に攻撃力がUPしていくタイプ…と、誰が最後の1人になったとしても形成逆転出来る可能性を秘めたパーティとなります。

これだけバランスの取れたキャラを超時空ガシャに投入してくるとは…と言う感じです。超時空ガシャに収録されるキャラは、マスターズパックや記念ガシャなど無料で入手出来るガシャで再録される可能性が高いので(いつになるかは分かりませんが)、仮に今回手に入らなかったとしても、どこかの機会で是非とも入手しておきたいですね。

 

まとめ

左右反転しただけのキャラ絵・後半に真価を発揮するなど、バカヤロー悟空に類似する部分もチラホラ見受けられる気もしますが、強固な防御力に中盤~後半に爆発する攻撃力など性能としては申し分ないキャラです。

GET出来れば大当たりなので、サッと育成してしまいましょう。

 

この元気玉吸収悟空は、【劇場版第10弾:極限バトル!!三大超サイヤ人】の最終盤に披露した姿です。

元々元気玉は"善の心を持った者"にしか作り出すことが出来ず、邪悪な心が混ざった超サイヤ人の状態になれば消滅してしまいます。劇中で悟空は「超サイヤ人に変身したと同時に、無意識のうちに消えていく元気玉のエネルギーを自分の中に取り込んだ」とされていますが、真相は謎のままです。

ちなみに、原作・アニメ共にこのシーン以外で元気玉吸収を行ったことはありませんが、【Zシリーズ】や【インフィニットワールド】などのゲームで『超サイヤ人以上の状態で元気玉を作成⇒元気玉を取り込み⇒龍拳』といった流れの必殺技が使用出来たものがあります。原作再現ではありませんが、この一連の流れがカッコよく子供の頃は何度も見ていましたね(*´ω`*)。

 

しかし…この悟空の顔よw

f:id:enaochannel:20190902010935p:image

子供の頃にこの顔見てすごくビビった記憶がありますが、こんな細かいところまで原作再現するとは…ほんとレジェンズの原作再現度はすごいですね。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/