えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】新劇場版ブロリー:怒り(RED/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、新劇場版ブロリー:怒り(RED/SP)のキャラ考察です。

 

新劇場版ブロリー:怒り(RED/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20191026205915p:image

概要

f:id:enaochannel:20191026200508j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20191026200521j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20191026200539j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【力の激昂】

  • 究極アーツカード「アングリーフォース」を次にドローする
  • 自身の体力を20%回復

※使用条件:25カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「エピソード:劇場版編」の基礎打撃攻撃力を19%アップ

ユニークアビリティ

【高まる力】

  • 打撃アーツカードを使用する度に、自身の与ダメージを5%アップ(10カウント)
  • 敵バトルメンバーに「キャラクター:孫悟空」または「キャラクター:ベジータ」がいると、自身の与ダメージを更に5%アップ(10カウント)

【連鎖する力】

  • 自身が控えに戻る際に、味方の「エピソード:劇場版編」に被ダメージ20%カットを付与(10カウント)&与ダメージを20%アップ(15カウント)

 

概評

高難度イベント《ライジングバトル-ブロリー-》をクリアすることで入手可能な、イベント産ブロリー。

ベジット(RED/SP)と同じく、BATTLE-100までクリアすることで、無課金で☆7まで限界突破することが可能となっています。

 

このブロリーの一番の強みは「エピソード:劇場版編」キャラへのサポート能力です。

【連鎖する力】の、被ダメカット&与ダメUPの効果を味方に与える交代バフ持ち。

Zアビリティは、☆7まで限界突破することで基礎打撃攻撃力を28%もUPしてくれます。

バトルメンバーとして選出できなかったとしても、Zアビリティの効果だけでも十分に味方を強化できるので、劇場版編パーティには是非とも編成しておきたいキャラとなります。

特に、超サイヤ人悟飯:少年期(YEL/SP)ベジータ(BLU/SP)トランクス:青年期(PUR/SP)など、打撃に特化したタイプとの相性は非常に良く、裏方であっても十分な活躍を見せてくれることでしょう。

 

さらに、自己回復持ち+打撃攻撃力もそこそこ高いので、バトルメンバーに選出できる力も持ち合わせています。

さすがに有利属性以外の相手と長く戦えるほどのものではありませんが、PVPでも場を繋ぐだけの時間は稼げますし、各種イベント関係では現役で活躍できるだけの力もあります。

 

ただし、ステータスはそれほど高くなく、与ダメUP効果もほぼ持ち合わせていないため過信は禁物です。防御力も低いので、状況によっては速攻で戦闘不能になってしまうことも有り得ます。

"劇場版編のフォロー要因+α"くらいで考えておくと丁度いいかもしれません。

 

まとめ

イベントが新規開催されたのは、2019年2月。当時としては中々の強さを誇っていたものの、さすがに型落ち感は否めません。

とはいえ、サポートキャラ&イベント産としては非常に優秀なので、育成しておくに越したことはありません。

イベントを攻略していけば各種報酬も手に入りますので、まだ入手していないという方は、復刻の際にクリアしておきましょう。

 

ガシャ産の新劇場版ブロリーも、時が経つにつれ段々と型落ちしていますが…改めて新キャラとして登場する機会はありますかね…?ブロリーは、旧・新含め非常に人気のあるボスキャラなので、また登場する機会はあるとは思うのですが…。

今後、新劇場版のゴジータブルーは絶対に登場するでしょうから、そのタイミングで新キャラとして収録される可能性はあるかもしれません。

その時を楽しみに待ちたいと思います…!

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/