えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】バーダック(RED/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、バーダック(RED/SP)のキャラ考察です。

 

バーダック(RED/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20200304190831p:plain

概要

f:id:enaochannel:20200305002324j:plain

初期ステータス

《変身前》

f:id:enaochannel:20200305002339j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200305002351j:plain

アーツ

《変身前》

f:id:enaochannel:20200305002416j:plain

《変身後》

f:id:enaochannel:20200305002429j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

《変身前》

【戦友への誓い】

  • 反逆の戦士に変身する
  • 自身の体力を30%回復
  • 自身の与ダメージを50%アップ(消去不可)

※使用条件:5カウント経過後※

《変身後》

【オレは貴様が許せねぇ!!】

  • 必殺アーツカードを次にドローする
  • 自身のバニシングゲージを100%回復
  • 味方・敵全体に交代禁止を付与する(10カウント)
  • 自身の属性相性不利を無効化(30カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:サイヤ人」の基礎打撃攻撃力を24%アップ

※ZアビⅢで、「タグ:バーダックチーム」の基礎射撃攻撃力UPが追加※

ユニークアビリティ

《変身前》

【見え始めた結末】

バトル開始から以下の条件の内1つを達成するまで、自身にメインアビリティ使用禁止を付与する

  • 味方が1人戦闘不能になる
  • バトル経過カウントが50カウント経過

【歴戦のサイヤ人】

  1. バトル開始から50カウントの間、自身の打撃与ダメージを50%アップ
  2. 自身が交代禁止の間、自身の被ダメージを50%カット(消去不可)
  3. 射撃アーツの攻撃に対してカバーチェンジした場合、敵を遠距離まで吹き飛ばす(アシストアクション時発動可)

 《追撃可能アーツ》

  • 必殺アーツ

《変身後》

【たったひとりの最終決戦】

場に出た時、戦闘不能なバトルメンバー1人につき、自身に以下の効果を発動する

  • 自身の与ダメージを25%ずつアップ
  • 自身の必殺与ダメージを20%ずつアップ

さらに、味方の「タグ:バーダックチーム」が戦闘不能な場合、自身の全アーツコストを5ダウン

【歴戦のサイヤ人】

  1. 場に出た時または変身時、自身の打撃与ダメージを45%アップ(15カウント)
  2. 自身が交代禁止の間、自身の被ダメージを50%カット(消去不可)
  3. 射撃アーツの攻撃に対してカバーチェンジした場合、敵を遠距離まで吹き飛ばす(アシストアクション時発動可)

 《追撃可能アーツ》

  • 必殺アーツ

 

 

概評

2020年3月4日から開催された《LEGENDS REBELLION FROM EVIL》に新規収録の、バーダック。

このガシャの他新規キャラは、フリーザ:第一形態(PUR/SP)パンプーキン(YEL/EX)トテッポ(GRN/EX)です。

 

かーなーりトリッキーなキャラであり、公式からも事前にお知らせされていた通りラス1性能に秀でています。

まず【変身条件】についてですが、

  • 味方が1人戦闘不能になる
  • バトル開始から50カウント経過後

上記どちらかを達成すると変身が可能となります。一応メインアビそのものは5カウント経過で使用できるので、『味方が1人戦闘不能になれば、最短5カウントで変身できる』ということではあります…が。

ただ、これはバーダック特化編成にでもしない限り現実的ではないので、基本は普通に戦いつつ条件を満たしたタイミングで変身…となるでしょう。

 

後、【歴戦のサイヤ人】の『自身が交代禁止の間』というのは、文字通り"交代禁止状態"を指します。変身後のメインアビ使用時の『敵味方に10カウント交代禁止を付与する』…ある意味、これのための効果と言っても差し支えありません。

端的に言うと『有利な条件を付与しつつ、意図的にタイマン状態を作り出せる』ということです。

ラス1性能に優れ・自身の攻撃力も非常に高いバーダック。そこに、被ダメカット+属性相性不利を無効化しつつタイマンを張れるので、面倒な敵を一気呵成に落とすことも可能となります。

 

変身前であっても戦闘に参加できるだけの地力もあり、体力回復手段も複数あり。射撃アーツのカバチェン時にカウンターも可能。

そして、戦闘不能者が増えるごとに、ユニークアビ・特殊アーツが強化されるという…間違いなくトップクラスのラス1性能を有したキャラクターです(正直、今回の新キャラの中で一番強いんじゃないだろうか…)。

ちなみに、新キャラの孫悟空(BLU/SP)との相性が非常に良いです。悟空のユニ②【油断したな!】の効果で、消去不可の与ダメUP効果が永続的に発生します(最大40%)。

この他にも、セリパ・トーマ・パンブーキン・トテッポの「バーダックチーム」との相性も◎。全員落ちバフor落ちデバフ付きなので、バーダックの性能をフルに活かすことが可能です。

後は…新劇場版バーダック(YEL/SP)も落ちバフ付きなので良いですね。ただし、この人は「タグ:バーダックチーム」が付いていない点だけはご注意下さい。

 

要注意点は『使いこなすには慣れが必要』ということです。

性能自体がトリッキーですし、『変身』や『変身後のメインアビ』使用のタイミングには特に注意が必要です。

また、本領を発揮する前に倒されては元も子もないし、仮に最後の1人になったとしてもライジングラッシュで一撃で葬り去られては意味がありません。

自身はもちろんのこと、敵の動きにも注意して運用していく必要があるため、どちらかというと玄人向けのキャラとなるでしょうか。

ただ、そこまでの駆け引きが必要になってくるのは、PVP…特に高ランク帯での戦いの時くらいなので、地道に使って慣れていけば問題ありません。

 

まとめ

今回の新規はどれも特徴があって強いキャラばかりですが、特にバーダックの能力は抜きん出たものがあるように思います。

「サイヤ人」で編成の幅も広く、ソロイベント~PVPまで幅広く活用していける強キャラです。

入手できれば、最優先で育成してあげましょう。

 

最後に。

変身時にバーダックが巻くバンダナ。これは、元々トーマの左腕に巻かれていたものです。

サイヤ人抹殺の命を受けドドリアが襲撃。トーマ死亡後に、彼の血をこのバンダナで拭き取ってあげ、その時に血で真っ赤に変色しました。

変身演出時に『白⇒赤』に変色しているのは、これを再現したものです。

こういう細かな演出…レジェンズ運営さんの原作愛は本当に素晴らしい…!

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/