えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人ベジータ:GT(YEL/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、超サイヤ人ベジータ:GT(YEL/SP)のキャラ考察です。

 

超サイヤ人ベジータ:GT(YEL/SP)の基本情報

f:id:enaochannel:20191215235129p:image

概要

f:id:enaochannel:20191215204307j:plain

初期ステータス

f:id:enaochannel:20191215204319j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20191215204330j:plain

 

各アビリティ

メインアビリティ

【誇りを貫く戦士】

  • 自身の気力を60回復
  • 敵全体に「射撃被ダメージ40%アップ」の能力低下効果を与える(30カウント)
  • 敵全体に「体力被回復量80%ダウン」の能力低下効果を与える(15カウント)
  • 敵に「待機カウントが5カウント延長」の能力低下効果を与える(15カウント)

※使用条件:10カウント経過後※

ZアビリティⅠ

  • バトル時、「タグ:サイヤ人」の基礎射撃攻撃力を17%アップ

※ZアビリティⅢ以上で、基礎射撃防御力にも適用される※

ユニークアビリティ

【衰えぬ闘争心】

  1. 自身が射撃アーツカードを使用する度に、敵に「被ダメージ15%アップ」の能力低下効果を与える(15カウント)
  2. 自身が場に出ている時、敵が打撃アーツカードを使用する度に、以下の効果を発動する
  • 自身の射撃与ダメージを15%アップ(10カウント)
  • 敵に「気力回復速度70%ダウン」の能力低下効果を与える(2カウント)

【威圧:打コストアップ】

  • 場に出た時、敵全体に「打撃アーツコスト3アップ」の能力低下効果を与える 

 

 

概評

2019年4月3日より開催の《第11弾超時空ガシャ》に新規収録された、超サイヤ人ベジータ:GT。他の新規キャラは、超サイヤ人孫悟空:GT(GRN/SP)ハイパーメガリルド(RED/SP)トランクス:GT(GRN/EX)です。

マスターズパック3にも収録されています。

 

2019年12月21日頃に『超4悟空&ベジータ』が実装されるということで、現存GTキャラの記事を追加しておこうかと思ったのですが…2019年12月時点では、少々型落ち感が否めないキャラです。

ただ、必殺・特殊・メインアビ使用時の射撃被ダメUP&射撃アーツ使用時の被ダメUP…と、デバフ能力には中々に長けています。

射撃タイプ+サイヤ人…例えば、ZENKAI覚醒済みの悟空や、新劇場版ゴジータ超サイヤ人悟空:GTなんかの射撃能力を大きく底上げできるのは利点ですね。加えて、メインアビで気力60回復に待機カウント延長効果も所持しているので、デバフに使用したアーツコストを回復しつつ追撃し、交代する暇を与えずに敵1体を葬り去ることもできるでしょう。

 

尚、12月21日開催の新ガシャ《LEGENDS FORCE OF SAIYANS》にて、「タグ:GT」編成が爆発的に強化されました。

とはいえ「タグ:GT」のキャラはまだまだ母数が少なく、12月21日の時点でYELのGTキャラはこのベジータとリルド(EX)しかいません。YEL枠+Zアビ強化としてベジータを編成する価値は大いに有り得ます。

また、同じ射撃タイプのアタッカーである超サイヤ人4ベジータの射撃能力を向上させられるので、この2人の相性は抜群に良いです。超4ベジータ共に射撃アーツ2枚持ち+射撃与ダメ20%UPの射撃アーツをドローできるようになるので、このベジータ自身も攻撃力の底上げができるようになります。

 

しかし、デバフを付与するには何かしらのアクションを挟まなければいけないですし、効果量・効果時間共にサポートキャラとしては若干不十分ではあります。

かといって、与ダメUP方法が皆無なためアタッカーとしても起用し辛いです(バフの変わりにデバフが詰め込まれたんでしょうが…)。

交代バフ&デバフ要因・強力なサイヤ人キャラも大分増えてきたので、それらを差し置いてまでこれを選出するか…?と言われると、正直微妙ですね。

 

ただし、大型アプデによる限界突破の仕様変更に伴い、凸数が進んでいるのであれば話は別です。デバフ効果は決して弱くはありませんし、そこに地力が加わるのであれば(☆2のキャラなんかと比べれば)編成する価値は大いにあります。

その点は、自身の手持ちキャラの凸数を確認しながら、誰を選出するかを決めていくといいでしょう。

 

まとめ

マスターズパック3やUPDATE CELEBRATIONにも収録されており、今後も別のチケットガシャに収録される可能性が高いキャラのため、入手できれば育成しておいて損はないキャラです。凸が進めばまだ使用する可能性はあります。

 

もうちょっと欲を言えば、「場に出た時に、敵の被ダメUP」のデバフや、自身の射撃コストダウン、与ダメUPなどもう一声欲しかったなぁ…という気持ちです。

いつになるかは分かりませんが、この辺りはZENKAI覚醒の対象になれば加わるかもしれませんね(いつになるのやら…)。

 

というか、ZENKAI覚醒の実装によって、今後キャラのバランス調整はされないのでしょうかね。

ZENKAI覚醒後は非常に強力になりますが、その分の手間も非常にかかります。あそこまではしなくていいので、多少過去のどうしようもないキャラを強化してくれたら嬉しいんですが…。

イベントの難易度にしろ、覚醒の強化具合にしろ、レジェンズはやり過ぎなくらい飛び出してしまうので、もう少しバランス考えて(プレイヤーが挑戦しやすいように)調整してくれてもいいのになとは思います(^_^;)。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/