えなおのゲーム攻略ブログ

ドラゴンボールレジェンズの各イベント攻略、ゲーム実況・攻略、その他ゲームに関する記事を記載しています♪

【ドラゴンボールレジェンズ】ZENKAI覚醒 ピッコロ大魔王(YEL/SP)の考察

どうも、えなおです!

こちらのページは、ピッコロ大魔王(YEL/SP) ZENKAI覚醒後のキャラ考察です。

※以下のステータスが反映されています※

  1. 限界突破☆7+
  2. クラス「ゴッド」
  3. ZENKAI覚醒「覚醒ランクⅦ」時
  4. レベル最大/ソウルブースト全解放

 

ピッコロ大魔王 ZENKAI覚醒後の基本情報

f:id:enaochannel:20200819223655p:plain 

概要

f:id:enaochannel:20200819223749j:plain

※打撃【毒】:ヒット時、敵に毒効果(発動確率100%)が付与された打撃カード

ステータス

f:id:enaochannel:20200819223802j:plain

アーツ

f:id:enaochannel:20200819223815j:plain 

各アビリティ

メインアビリティ

【絶望へのカウントダウン】

  1. 自身の打撃与ダメージを40%アップ(30カウント)
  2. 相手のドラゴンボールを減らし、自身のドラゴンボールを増やす:相手のドラゴンボール所持数に応じて効果量が変化する
  • 2つ以上:2つ減らし、2つ増やす
  • 1つ:1つ減らし、1つ増やす
  • 未所持:効果なし

※使用条件:15カウント経過後※

ZアビリティⅣ

  • バトル時、「タグ:再生」の基礎打撃攻撃力を28%アップ

ZENKAIアビリティⅣ

バトル時、「属性:YEL」かつ「タグ:再生」の以下のステータスをアップ

  • 基礎打撃攻撃力を40%アップ
  • 基礎射撃攻撃力を35%アップ
  • 基礎打撃防御力を40%アップ
  • 基礎射撃防御力を35%アップ

ユニークアビリティ

【大魔王の恐怖】

場に出た時、敵に以下の効果を発動する

  • 「被ダメージを20%アップ」の能力低下効果を与える(20カウント)
  • 「待機カウントが2カウント延長」の能力低下効果を与える(15カウント)

【漲る若さ】 

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 1カウント毎に自身の体力が徐々に回復する(40カウント)
  • アーツカードドロー速度1段階アップ(15カウント)
  • 気力回復速度を50%アップ(20カウント)

【徹底打破】

※クラス「アデプト」の覚醒パネルで獲得※

  • バトル開始時、自身の与ダメージを30%アップ(消去不可)
  • 自身の攻撃時、敵の「体力が0になった時、体力を回復する」効果を無効化する(消去不可)
  • アーツ使用時、敵が毒・強毒である場合、自身の打撃与ダメージを40%アップ(5カウント)

【息の根を止めてやる!】

※クラス「パワフル」の覚醒パネルで獲得※

場に出た時、自身に以下の効果を発動する

  • 気力を40回復
  • 与ダメージを40%アップ(20カウント)

 

 

概評

性能面

2020年8月19日(水)から実装された、ZENKAI覚醒 ピッコロ大魔王。

元々は、2018年10月11日に開催された《LEGENDS STEP-UP》に新規収録されていましたね(確か、メンテが延びて夜中になったやつだった気がしますw)。

再録の機会がなかった訳ではありませんが、ピックアップされる機会が非常に少なかったことから、あまり凸が進んでいないという人も多いのではないでしょうか( ̄▽ ̄;)。

RUSH LIMITED!!ガシャにも収録されていますが、いかんせん排出率がかなり低いですしね。

 

さて、まず覚醒前後で調整された点は下記です。

  • 必殺:残り体力に応じて威力UPが、それぞれ『10%ずつ』上乗せ
  • 特殊:打撃与ダメUPが『10⇒20%』に上昇
  • メインアビ:『自身の打撃与ダメ40%UP』が追加
  • ユニアビ①:『被ダメ20%UPのデバフ』が追加
  • ユニアビ②:『ドロ速1段階UP』『気力回復速度UP』が追加

パッと見た感じ、各アビリティの文言が少なく「微妙?」と感じるかもしれませんが、有用な効果が軒並み揃っているので、シンプルに強いです。

特にZENKAI覚醒 魔人ブウ:無邪気との相性が良く、この2人で「交代禁止」と「待機カウント延長」が発動するため、相手プレイヤーの行動を大きく阻害することができます。

攻撃力も非常に高く、毒付与のアーツも所持しているので【徹底打破】の効果も活用しやすい。もちろん、超一星龍との相性も抜群です。

キャラがしっかりと揃っている状態で運用するなら、再生は間違いなくぶっ壊れパーティと化します。

尚、覚醒ピッコロ大魔王・覚醒ブウ・超一星龍を編成するなら、BLU枠はスーパーベビー2の方が良いかなと思います。回復&与ダメUPのサポートが強力ですし、「GT」と組むことで超一星龍の強毒付与確率がさらに上昇します。

まぁ…「ベビーをバトルメンバーに選出できる枠があるか…?」と言われると微妙ですけどね(^_^;)。

後、キャラの母数は少ないものの「エピソード:ドラゴンボール編」に編成しても強いですね。メインを張れるのが、覚醒ピッコロ大魔王・覚醒 少年期悟空EX少年期悟空しかいませんが、サポートに亀仙人(PUR/EX)やYEL強化を編成すればYEL染めPTみたいな運用が可能となります。

強いのだが…

再生パーティをメインで使用している人は、覚醒させることを強くおススメします。

自身の攻撃力の高さはもちろんのこと、「敵のDBを奪い、自分のDBを増やす」の効果持ちが弱い訳はありません。

ドロ速UPや【息の根を止めてやる!】の気力回復手段も強力で、間違いなく一線級のキャラとして長く活用していけるでしょう。

ただし…下記のことがあるため、人によっては様子を見るでも良い気がします。

  1. LIMITEDピッコロの凸上げをしている人
  2. 真価を発揮するのは覚醒ランクⅥ以上
  3. 2020年9月に、LIMITED超2悟飯が覚醒される

①は、ZENKAIアビが噛み合うので、LIMITEDピッコロをメインで使いたいという場合でも活用の機会はあるので、まぁ良いです。

②は、覚醒キャラに共通する点ではありますが、特にピッコロ大魔王は『ユニ③④を解放しなければ』自身の攻撃力の大幅な上昇は見込めません。

とはいえ、ここも最終的にフル覚醒を目指すという場合は、そこまで問題でもありません。ただ、少なくとも覚醒ランクⅠ・Ⅱで様子を見るくらいならガシャを引かない方がいいと思います。

問題は③です。

「9月に、LIMITED超2悟飯の覚醒が実装される」と某Vジャ〇プに記載されていました。

モロに不利属性です。

加えて9月のガシャでは、超サイヤ人に変身する『悟天』『トランクス』の実装も決定しており、PvPで「孫一族or混血サイヤ人」を使用してくるプレイヤーも多くなると予想されます。

PURの覚醒超2悟飯ヒートドームトランクスなどは再生特攻も所持していますし、ビルスの覚醒を見れば分かる通り……LIMITEDキャラの覚醒が弱い訳はありません

  • 再生パーティを愛用している
  • ピッコロ大魔王が好きすぎてたまらない
  • 覚醒ガシャに結晶をぶっ込める資金源がある

上記のような人はともかく…そうでなければ、ピッコロ大魔王の覚醒は様子を伺いながら進めていっても良いかなと私は思います。

 

まとめ

めっちゃ強いです。…強いのですが…人を選ぶキャラでもあります。

尚、「攻撃力高けぇ!!!」「性能やべぇ!!!」と言っても覚醒キャラは皆強いです。

月2ペースでこれからもどんどん覚醒キャラは増えていくでしょうし、誰を覚醒させるかはしっかり吟味していった方がいいかなと思います。

 

しかし、月2ペースでどんどん覚醒キャラが追加されていますが「このままでいいのかな…?」と少々不安になります。

というのも、覚醒は『☆7以上にならないと覚醒ガシャが引けない』からです。

"結晶を使う(=課金する)ことでしか強くなれない"というのは、アプリゲーである以上仕方のないことだとは思います(思うことは色々あれど)。

ではなくて、このまま覚醒キャラが増えて行くと"新規参入者は減る一方ではないか?"と思うのです。

  • 始めたての人が、そう簡単に☆7にできるかな…?
  • そもそも、覚醒ガシャって常設じゃないよね?
  • もし初めて間もない人が、PvPで覚醒キャラオンリーのパーティに当たったら…戦意喪失しないかな?

例え無課金であっても、ある程度プレイしている人であれは"結晶を貯めれば"主要パーティのキャラを覚醒させることくらいは十分可能です。

今の条件のまま『覚醒キャラが編成されて当たり前』の環境になってくると…。

まぁ、運営さんがそんなことを無計画のまま、先のことを何も考えずに進めるとは考えられないので、色々考えた上でこういう環境にしているのだろうとは思いますけどね(^_^;)。

今後レジェンズがどうなっていくのか、色々な意味で楽しみですね。

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/